| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メキシコ旅行~最終日

17w + 5d

11月23日

カナダ帰国の日。
ホテルチェックアウト時間は午後12時。
ホテル出発時間は、午後2時。

旅行中盤から夫は朝食に行かなくなったので、この日も私だけ一人朝食を食べに行き、
部屋へ戻り荷物整理。

チェックアウトまで特にすることもなく、部屋でのんびり。
チェックアウト後は、荷物を預け最後のバッフェランチ。
最後ももちろん、ハム食べ終了。
ついでに言うと現地のスーパーにあったハムの試食も食べました。

この日は現実に戻る虚脱感から、かほとんど画像も取らず淡々と
帰国の途へ。

しか~しっ!私は聞き逃さなかった。
夫が「カンクンだったら、また来られるでしょ」と言ったことを。
え~え~、もちろん、また来ましょうとも
今度は2週間で。
もちろん食事がおいしいホテルで。
ほら、周りを見て。見て。
おしめしたお子を連れた家族やベビーカー押してる家族いっぱいいるでしょ。
忘れないでよその言葉。
午後2時ホテルを出発。↓ホテルのサイン
mexico hotel


夜のフライトだったので、機内からカンクンの夜景がくっきり、キレイに見られたのが、
最後の最後に良かったかな。
空から見ても、とにかくホテルとお店がびっしり並んでるのがわかる。
今度はカンクンのホテルだな。フフフッ98666

無事、カナダ入国を済ませてカルガリー到着は 11時半すぎ。
なかなか出てこない荷物をようやく受け取り、ホテル隣接の
デルタエアポートホテルに後泊して翌日バンフへ戻り、旅行は終了。
この氷点下の世界に戻ってきたら、この1週間がまるで幻想ようだわ・・・。

旅行中の疑問 その1
ホテルの脇に、見知らぬ動物が↓
8452605_3433572315s.jpg

一体、なんという名前なのか、何科の動物なのかもわからない。
見たこともない動物に興味津々。
誰かご存知の方いましたらご一報を。

疑問 その2
旅行中、トイレを使って感じたこと。
ホテルと街のレストラン以外のトイレには何故か便座がない。
あのマックのトイレにもなかった。
なんでだ?みんなどうしてるんだ?

長い間、旅行日記にお付き合いありがとうございました。
次回からは気まぐれに通常日記へ戻ります。
スポンサーサイト

| 妊娠5ヶ月 | 15:08 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メキシコ旅行~7日目

17w + 4d 

11月22日

さ、旅行も最終日。
明日からは氷点下の世界に戻るのかぁと思うと、
今日も朝からビーチで太陽と水浴びるどぉぉおお!と勢いがつく。

mexico hammock
「1週間って短い。今度旅行来るときは、2週間プランで来よう。」
と、cubaへ行ったときも思ったような・・・。



mexico pool この日は日陰げではなく、太陽サンサンのプールサイドを陣取り、
日光浴したり、プールに入ったりの繰り返しを午後3時まで。
夕方からプラヤ・デル・カルメンへお買い物へ行こうと思っていたのだが、
普段太陽に当たらないインドア夫が軽い日射病でダウン手書き風シリーズ矢印下
え?彼より長時間ビーチにいた私?
私はもちろん元気いっぱいアップロードファイル買い物行く気マンマンよ 。

私の体調を一番心配していたんだけど、これってなんか逆じゃねぇ?と
心の中で突っ込みながら冷たいタオルで頭を冷やしてあげたのだった。

そんなわけで、お買い物は中止になったけど夕食時間には回復してくれたので、
最後のバッフェディナーへ 。
mxico buffet

ここの食事で一番食べたのが、朝昼晩共にハム。
タコスでもなく、トルティージャでもなく、ハムです。
何が一番おいしかったと聞かれたら、ハムと答えるでしょう。
カナダの塩っ辛いハムと違って、日本のハムのような深い味わい。
私の食欲ど真ん中ストライク
夫に、またハム食べるの?と言われながらも毎食ハム。

前にも書いたけど、二日目にはここのバッフェに飽きてしまっていたので、
正直食べたいものを見つけるのが大変だった・・・。

そして、今夜もハムを食べ最後の夜が更けていくのである

| 妊娠5ヶ月 | 00:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メキシコ旅行~6日目

17w + 3d

11月21日

今日も朝から絵文字名を入力してください
私はのんびりビーチで読書したい日。
夫は乗り合いバンに乗って遺跡見学したい日。

はい、別行動 。

長距離の車の移動と直射日光の中、遺跡をウロウロ歩く自信がないので、
私は大事をとって止めてみた。

朝から、ビーチの日陰でゴロゴロと読書
この旅行で4冊読み倒す。
風に吹かれ、波や椰子の葉の揺れる音に包まれて至福のひととき

スナックバーから、フルーツとスナックを持ってきて
モサモサ食べながら本を読んでいると、昼過ぎ頃あっという間に
夫が遺跡見学から帰ってきた。
早っ。

私: どうしたん?
夫: あまりにも暑すぎてイヤになって、1箇所だけで帰ってきた・・・。

夫はホテルから1時間ほど離れたTulum(トゥルム)という遺跡に行ったようで、
本当は更に離れたcoba(コバ)という所へ行きたかったそう。
だけど、暑い日ざしにやられてしまい、早々に帰ってきたとのこと。
Tulumの海がホテルの海と比べものにならないほど、キレイだったらしい。
mexico Tulum

mexico iguana 
そこにはイグアナくんもいたそうな。



そんなわけで、午後からはプールに入ってクールダウン。
私は16時からエステを予約。
妊娠中ということで、全身マッサージは断られたけど肩・首・腕コースで30分。
これまた至福のひととき

この日の夕食はホテル内の日本食レストランを予約。
もちろん、料金は旅行代金に含まれているので別料金はかかりません。

内装はオリエンタル。どちらかというとチャイニーズを彷彿させる。
基本的には鉄板焼きのお店のよう。
こちらはコースメニューになっていて前菜でお刺身と巻き寿司を注文。
巻き寿司は薄切りだけど、なかり頑張っている様子が伺えて好印象。

スープはお味噌汁か茶碗蒸しを選べるようになっていた。
もちろん、ここは茶碗蒸しでしょ~。
期待半分、冒険をしてみたくなりました。
茶碗蒸しのところに、卵、野菜、しいたけ、「ほんだし」って書いて
あり、ほんだしもメニューに載っちゃうの?的に注文。

私のテーブルに運ばれてきたどんぶりを見て「え?」→爆笑。
何が運ばれてきたかは画像↓をご覧下さい。
mexico dinner


次に、野菜&イカのてんぷら。でもイカが・・・なかった・・・。
夫は焼き鳥をオーダー。
出てきたのはシシカバブ的なマリネ風串刺し鶏肉。
とにかく笑える。
鶏カツ、焼きうどん、デザートで終了。
焼きうどんは見た目おいしそうなのに、ゆでた後のヌルヌルが残っていたのと、
チャイニーズスパイスが効いていて、イマイチ。残念。
「そこの鉄板で私に作らせろっー!」

いろんな意味で楽しませてもらった夕食だった。

| 妊娠5ヶ月 | 23:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メキシコ旅行~5日目

17w + 2d

最近のバンフは気温-20℃以下になってみたり、おとといから昨日に
かけてどっさり雪が降り、この寒さと大雪に私のメキシコ旅行の
記憶が埋もれてしまいそう・・・。
埋もれてしまう前に早く記録しておかないと 汗

11月20日
前日とは変わって朝から 絵文字名を入力してください

今日は、フェリーに乗ってコスメルという島へ行くことにした。
特に目的はなかったんだけど、近いし行ってみるかと。
しかし、朝食後、私に胃痛が発生。
毎日の暴食が原因なのか、朝食の時にサラダと食べたタコスの具が
辛かったのが原因か・・・?
しばらく横になり、回復したので出発。

タクシーでプラヤ・デル・カルメンに到着。
この日は祭日だったようで、街の中は激混み。
フェリー乗り場の海はホテルのビーチよりも美しくて眩しい 海と空
フェリー時間もちょうどあり、グットタイミング。

mexico ferry


コスメルに到着したものの、下調べを全くして行かなかった
私達はどこへ行っていいのやら。
とっても日差しがきつく、暑い→のどが渇く→水を飲む→ただでさえトイレが近い→
トイレがない→水を我慢する→体がだるくて歩けない
というループに私がハマってしまい、船着き場近周辺のお土産街をウロウロ。
やたらと、レンタカーとレンタバイク、シュノーケリングの客引きが多い。
ようするに、歩いてブラブラする島ではないっちゅことだな。
と下調べをしていない私達の結論。

そこで街の中を走っている馬車に注目!!
よし、これに乗ろう。
mexico carriage
バンフの街中を走っている馬車には目もくれませんが、ここでは
乗ってみることにした。
約45分だったかなぁ。街の中をぐるりと回ってUS$35。悪くない。
車よりもゆっくりで、歩くより早い速度で街の景色を見るのは思いのほか、良かった。



帰りのフェリーを待っている間に、酔っ払ったメキシコ人にからまれる。
とにかくしつこい怒
近くにいた別のメキシコ人が助け舟を出してくれたので、その彼に酔っ払いをバトンタッチ。
私達の向かいに座っていた、ビクトリアから来たと言うカナディアン中年夫婦と話し、
どうやらコスメルはグレートバリアリーフの次に美しい海で、世界でも有名な
ダイビング・シュノーケルスポットだということ知る、泳げない私達・・・

帰りのフェリーはちょうど、サンセット。
mexico sunset

フェリーに乗って10分もしないうちに寝てしまった私ですが。

ホテルへ戻る前に、プラヤ・デル・カルメンにある大きなショッピングセンターへ寄ってみた。
ちょっとぉ~、カナダのスーパーより品揃えいいんじゃないの~
私達、ちょっとメキシコをあなどっていました。ゴメンナサイ
パン屋さんも併設されていて、クロワッサンからメロンパンみたいなもの、クリームパン、パイとよりどりみどり。
肉も魚もタコもイカもエビもフレッシュ。フレッシュ。フレッシュ。
カナダよ、もっと頑張れ。

ホテルに戻り夕食。
実はこのホテルの食事、欧米人好みのメニューで肉類中心で
シーフードや現地メニューが少なくバラエティに乏しかったのが残念。
すでに2日目にして飽きてしまっていた私達。
でも、食べる
マンゴーを食べられるのをとても楽しみにしてきたんだけど、
どうやらマンゴーの季節じゃなかったみたいで、ホテルにもスーパーにもなかった。
でも、熟れに熟れた甘くておいしいパパイヤが食べられたからいいか

| 妊娠5ヶ月 | 22:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旅行日記は1回お休み

18w+5d

今日は旅行の話を1回休みにして昨日の出来事を。
昨日は、5ヶ月の超音波検診の日。
朝起きると、気温マイナス25℃。寒すぎます・・・。
実家のある十勝の真冬でさえ、こんな気温にはなりませんよ。
気温はさておき、車を1時間半走らせ、カルガリーへ。
前回と同じ場所と思って行ってみたら、受付で予約がないと言われる。
(ちなみにカナダ在住のみなさんはご存知のフットヒルズHPね)

私:「え?確かにここに今日の12:45って・・・」
受付:「あ!あなた、検査の場所が違うわ!ここから車で15分くらい
だから急いでいけば間に合うわ!」

はい、わたくし検査の場所間違いました・・・
同じ建物内の違う部屋とかそうゆう次元じゃなく、まるっきり場所が違うのよ! 

そんなん、知るかぁぁあっ 怒り

まぁ、要は私がちゃんと予約票の検査場所欄をちゃんと
読まなかったというのが原因ですがね・・・
はっきり言って、私の逆ギレです。
前回はちゃんと場所の地図をつけてくれたけど、
今回は何もついてなかったからてっきり同じかと思っていたわ。
「えー!前回と同じ超音波検査するのになんで場所が変わるわけ?
日本だったらありえないっ!」と都合の良いところで日本事情を
引き合いに出してみたり心の中でモンモンとしている間に、
たどり着いたところは、ショッピングモール。

なんとこのモールの中に超音波検査室がありましたよ。
(ちなみにセンターst沿いにあるベンディクトンタウンセンターです)
こんなところにあるとはね・・・。
予約時間を過ぎていたので、私だけ先に車を降り受付へ。
夫は駐車場に車を止め、後からやってくるはずなんだけど
10分経っても20分経ってもやってこない。
私が場所を間違ったからヘソでも曲げたか?それともトイレ?と
考えているうちに、検査室へ呼ばれ1ヶ月ぶりに赤ちゃんとご対面。
検査が終わり、待合室に行くとまだ夫が来ていないっ!
もう1時間も経つのに。
彼も今日を楽しみにしていたはずなのに一体どこへ?
探すこと10分。
私の待っていた妊婦専用待合室(部屋番号202番)隣の妊婦以外の
レントゲン・超音波検査待合室(部屋番号203番)で、夫の姿を発見。
あなたも場所を間違っていたのね・・・
これは似たもの夫婦というべきか。
ということで残念ながら彼は赤ちゃんとご対面できず終了。

12月の目標は『仕事以外でも確認はちゃんとしましょう』です。

検査結果はおかげ様で、経過は順調。性別も判明。
今日からハッキリ胎動も感じるようになりました

| 妊娠5ヶ月 | 21:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メキシコ旅行~3・4日目

16w7d & 17w 1d

11月18日・19日

前日まで健康的生活と喜んでいたのもつかの間、3日目4日目と
気がついたら昼まで寝てしまった・・・
というのも、午前中はもの凄い勢いでが降っていてなんとなく
ぐっすり眠れるシチュエーションだったのよね。
しかも、真夜中にケーブルTVで「マトリックス」を放映していて
ついつい観てしまったのだ。

このあたりから、いつものダラダラ生活にもどりつつある私達。

mexico rain

3日目は午後から晴れてきたので、「カンクンの街にでも行っちゃう?」
と思ったけど、往復2時間かかるところに店がいっぱいあるとなると
時間が足りないという結果になり、昨日と同じプラヤ・デル・カルメンへ。
この日の夕食はホテルではなく、ロブスターディナーを外食。
ロブスタービスク(スープ)に、ロブスターテール、ロブスターのパスタと
ウキウキロブスター三昧。
mexico lobster

少し大きめのロブスターテールを選んでしまい、最後は味に少し飽きが
きてしまったが、醤油をもらって完食

4日目も朝から雷で昼頃起床。
お天気もはっきりしないので部屋でゴロゴロ。
夕方少し回復してきたのでプールサイドへ行ってみたけど、
じっと本を読んでいると鳥肌が立つほど寒く感じたので早々に退散。
この日の夜は、ホテル内のアラカルトレストランで
メキシコディナーを予約。
アパタイズにナチョが登場。
2品目に小さめのトルティージャにチーズが挟まったもの。(名前忘れた)
3品目のスープですでにお腹が・・・いっぱい。
4品目にようやくメインのチキンファジータ。
半分も食べられなかった・・・。
最後にデザート。グアバのムース。
飾りつけが可愛かったので画像を載せることにしよう。
mexico dessert


とにかく、毎日食べすぎ。

| 妊娠5ヶ月 | 20:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メキシコ旅行~2日目

16w6d 

11月17日 

前日に早く就寝したため、仕事以外ではありえない時間に起床。
(夫に至っては、7時前から起きていたらしい)
早々に朝食バッフェへ。
お腹の皮が本当にひきつるほど、食べ過ぎる。

朝から快晴で普段あまり太陽に当たらない生活をしているせいか
日差しが痛い。
まず午前中は、のんびりするかとビーチへ繰り出す。
web

日陰で海からの風に吹かれながら、読書。
もう、最高!!!!!!!
この気持ちよさ、言葉でどう形容していいのかわからん。
服をたくさん着なくても、寒くない!!!!!
寒がりのくせに重ね着とか何枚も服を着るのが好きじゃないもんで・・・
私の隣や前のおばさんからねぇちゃんまで、トップレスだよ おっぱい
その姿に釘付け
最近、妊娠のため期間限定の巨乳になりつつある私も一瞬迷ったが
幸いなことに日本人としての羞恥心がブレーキをかけ、未遂に終わる。
mixi001.jpg
プールで水中エアロビクスをやっていたので、迷わずウハウハと参加。
妊娠していることを忘れるほど、楽しすぎ。
バンフへ帰ったら、gymの会員になることを密かに決意する。

ランチ後、ホテルから車で15分ほど離れた、プラヤ・デル・カルメンと
いう街へお出かけ。
ひとつの通りの両脇にびっちりとおみやげ屋さんやらレストランが
並んでいて、夜になるとなんだかお祭りの出店みたい。
その雰囲気がまた私のテンションを 上
mixi002.jpg

通りを歩いていると誰が教えたが知らんけど、おかしな日本語で
客引きが声をかけてくるんだなぁ。
「これ、見ろ!友達!」とか。
命令形かよっ怒り 

今日は下見程度っちゅうことで、ほとんどお買い物をせずに
夕食の為ホテルへ戻る。
プールでも遊んだし、街散策でたくさんあるいて心地良い疲れ。
健康的生活に満足してこの日も早々に就寝。

| 妊娠5ヶ月 | 16:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。