| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おまけ

旅行日記の最後に、ちょっとおまけ。

バッファローから、乗り換え地点のシカゴ・オヘア空港にて
0331 040

 DutyFreeのお姉さんに
 握手を求めてます。

 おねえさんにかなり気に入られてました。






シカゴからカルガリー行きの飛行機の出発後、機長から
「お天気のせいでカルガリー空港のコンディションが
悪いため、もしかしたらエドモントン空港に降りる可能性があります」
とアナウンス。



え~~~~~~~~~~っ!

エ、エ、エ、エ、エドモントン!!!???






これでカルガリーに降りられなかったら
今回の旅行のフライト全部、アイテナリー通りじゃないじゃん!!




「到着までにまだ2時間半あるので
状況が変わるかもしれないので、またお知らせします」とのこと。




お願いよ~。カルガリーに降りてくれ~~!



願いが通じたのか、無事カルガリー空港に到着。

最後に、やっと予定通りの飛行機に乗って
予定の場所に戻ってきました。

やれやれ。
スポンサーサイト

| 育児10ヶ月目 | 00:25 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3月31日 バッファロー出発の朝

アメリカ面接の旅を書くのに2週間もかかってしまいました・・・



いよいよ、バッファロー最終日。
この日は前日とうって変わって、抜けるような晴天!

やっぱり、お天気がいいと気持ちがいいね~。


車の中からカルガリーでなかなか見ることのできない
建築物をけっこう見かけたので、ホテル近辺を1時間ほど散策してから
空港へ行くことにしました。


最初に訪れたのは、バッファロー市庁舎です。

0331 006

1932年に建築。30階建てだそうです。
遠くから見ても、ものすご~く歴史のありそうな建て構え。



近くから見たら、こんな彫刻が施されていました。
0331 013




0331 015
 朝のピリッとした冷たい空気の中、
 太陽をたっぷり浴びて、3人でお散歩するひとときは
 なんとも言えずシアワセです。



 第25代アメリカ大統領
 ウィリアム・マッキンリーの記念碑にて。






次に目指したのはこちら。
0331 021

信号待ちをしている時にこの写真を撮影していたら
私達の横を通りかかったおじさんが
「これはHigh Court(最高裁判所)だよ」と教えてくれました。
更に、色々と建物について説明をしてくれ
「あら、なんて親切なおじさん」と思ったのもつかの間。
なかなか話が終わりません・・・・




0331 022
 おじさん、一生懸命話しています。
 きんぐはエライので、
 ちゃんと聞いているふり

 信号が青に変わるのを3回目までは
 数えていたけど、それ以降は数える事も
 話を聞く事も放棄してしまった私。
 こんなふうに、写真撮ったりしてました。w




建物の話から、バッファローの産業、地形、歴史など話し、
「私の両親やその両親はポーランドからの移民で
こちらにやってきたのが18○○年で・・・」

えーっ!1800年代まで遡るのぉぉぉ?

現代に至るまで、一体何時間かかるだ?と思いつつ
おじさんが息をつく間もなく、しゃべり続けること30分。

体は冷えてくるし、くぅちゃんも寝ちまったよ・・・。
それに、駐車場の残り時間があと10分しかないしっ!


結局、市庁舎とこの最高裁判所二つだけ終了・・・。落ち込み


きんぐが「他に用事があるから・・・」と言って
話は終わったけど、もし終わらなかったら
一体あとどれくらいあのまま話が続いたのかちょっと気になります。w
興味深い話でもあったので、時間があって
カフェでコーヒーでも飲みながらだったら聞いても良かったな、なんて。





レンタカーにガソリンを給油後、返却して11時半頃空港に到着。
0331 028

≫ Read More

| 育児10ヶ月目 | 22:46 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バッファロー名物

3月30日 この日の夕食はバッファローウィングにしようと
私達は決めていました!

なんたって、ここがバッファローウィングの発祥の地ですからね。


行った先はANCHOR BAR音出ます)という、
バッファローウィングが生まれたお店。

a-wing1.jpg


サラダ、ガーリックトースト、ソースの辛さがMediumの
チキンウィング(20本 US$14)と
通訳の方に絶対食べないほうが良いと言われた、
Suicidal(激辛:10本 US$12)をオーダーしました。
Suicidalは怖いもの見たさです。

0330 077

 これがSuicidal。
 いかにも辛そうでしょ?

 確かに、首から上の毛穴が一気に開くほど
 辛かったけどこれがクセになる辛さで、
 1本食べるともう1本食べたく
 なってしまうのです。




お店の中                          外の看板
0330 071 0330 079


0330 078

 入り口にはバッファローウィングを
 発案したと思われるおばちゃまのお姿。






あ~~~~美味しかった!

さすがに二人でウィング30本は、
食べきれずお持ち帰りにしました。

ちなみに、くぅちゃんは持参したベビーフードを食べ
ウェイトレスや周りのテーブルのお姉さん達に
またまた愛想を振りまいておりました。(年上好きです
0330 072


この旅行でようやく、まともな食べ物にありつけた私達でした。



あっという間の、アメリカ滞在。
翌日はもうカルガリーに戻ります。

| 育児10ヶ月目 | 16:13 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3月30日 確かにナイアガラの滝

面接が終わって、しばし放心状態。
くぅちゃんもぐっすり眠っていたので
ビルの下にあったTim Hortons(アメリカに来てまでTimの私達!)で
コーヒーブレイク。

一旦ホテルへ戻り着替え、くぅちゃんにお昼ご飯。
0330 011
 
 持参したベビーフードを
 一生懸命食べてます。
 
 この旅行で彼の食欲が増したのですが
 どうもその理由は、普段私の作っている離乳食より
 市販されている瓶入りのベビーフードの
 味が濃っかたからみたい・・・・。

 どんなけ私の作ったやつがマズかったのでしょうか。
   
 



私達はサラリとベトナム料理が食べたいねと言うことで
ダウンタウンにあるモールのフードコートへ行けばあるだろうと
行ってみました。

0330 017

 見て。
 ランチタイム時なのに、
 この閑散とした雰囲気・・・。
 ヤバイでしょ。




正直、ろくなお店がなく
またもや写真を撮るほどでもない
チャイニーズを仕方なし食べることに・・・トホホ。






とりあえず腹ごしらえをして、ハイウェイに乗ってナイアガラを目指します!

ハイウェイの途中、一部有料道路があり、
有料って$10くらい?と思っていたら、$1でした。
なんてお安い。
0330 019



20分くらいで、滝の近くに到着です。
前方に、カナダ側のスカイロンタワーが見え始め
看板を見ては、初めてのナイアガラの滝を目前にテンションもupup
0330+026_convert_20090417060351.jpg


道路前方左側に煙のように白くなっているところがあるでしょ。
これは滝の水しぶきなのです!!
更にテンション
0330 025


手前がアメリカ滝で、奥がホースシュー滝
0330 033

まだ一部凍結しているところがあるけど
滝の流れる音も水しぶきも豪快です!

しかし、気温は低いし風が強く湿度もあるから寒いのなんのって。
あまり暖かい服装を持っていかなかったので
私は寒さでブルブル。
くぅちゃんは服を3枚重ねで観光でした。


ところで、私ナイアガラの滝って、こんなのを想像していました。
summer_01.jpg
こんなふうに滝を見るんだと・・・
カナダ側へも行くもんだとばっかり思っていたのですが、
なんときんぐ「初めからカナダ側へ行くつもりなかったから
パスポート持ってこなかった」と言うではありませんか。


えっ~~~~~~!!!!!!!!!


そうだったの~~~~~~?


がっくり がっくり がっくり がっくり がっくり がっくり がっくり がっくり がっくり がっくり がっくり がっくり がっくり がっくり がっくり がっくり 





確かに、アメリカ側もナイアガラの滝だけど・・・・・・・・・・両サイドから見たかった。




ま~、持って来てないもん、しゃ~ない。



今回はここからの見学ってことで。
0330 052







滝の向こう側へは、もっと暖かくて、霧の乙女号が運行している時に行こうね。
0330 040



今度はエアカナダでトロント経由にして、滝の見えるお部屋でヨロシク。

| 育児10ヶ月目 | 11:40 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3月30日 面接

3月30日 いよいよ面接の朝


朝6時。

フロントにお願いしておいたモーニングコールと
自分でセットした目覚ましで、なんとなく目覚めたけど
まだ眠たい・・・
だって、カルガリー時間でいうとまだ朝4時なんですもの。
(カルガリーとバッファローでは時差が2時間あります)

前の晩にオーダーしておいた朝食のルームサービスの
ノック音でようやく起きました。


朝食はアップルシナモンパンケーキ と バナナラズベリーパンケーキ
0330 002 0330 003


自分の身支度や、くぅちゃんに離乳食を食べさせたりバタバタして、
更に、面接前の緊張で半分も残してしまいました・・・とっても美味しかったのに。
(普段なら絶対ありえないけど。w)




面接書類には「朝8時半から」と書いてあったので
少し早めにホテルを出発しました。

ホテルからカナダ大使館のあるビルまで目と鼻の先。
0330 012 1

暖かければ歩いて行こうかと思っていましたが
バッファローは、この日に限って寒いのなんのって。
しかも強風じゃないですかっ。
なので、車で移動しました。


ビルの1階に、カナダ大使館にビザ関係で来た人専用の
並ぶ場所が設けられていて、8時前に到着したのですが
もうすでに10人ほどの列が出来ていました。

そこにセキュリティーが来て、パスポートと大使館から
送られてきた書類をチェックされ、胸にビジターシールを貼られて
エレベーターで大使館へ。

実は、念のため通訳を通訳会社へ依頼していたのですが
請求書は届いたものの、一体誰がくるのか、どこで待ち合わせるのか
一切連絡がなく、この時点でもそれらしき人が現れず・・・・。

不安なまま待合室で待っていたら、来てくれました!
あ~良かった。


通訳の方と色々話しながら待つこと1時間。
ようやく私達の番号が放送で呼ばれ、面接室へ。

≫ Read More

| 育児10ヶ月目 | 11:12 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3月29日 バッファロー到着

と、言っても夜10時すぎの到着だったので、画像は写してません・・・。

レンタカーを予約しており、受付が11時までということで
きんぐが急いで受付へ行き、私が荷物ピックアップ係。

ナイスな連携プレイ(?)で無事、レンタカー入手。

0330 048

 車のナンバーは当然、
 ニューヨーク州ナンバーでございます。
 なんかカッコ良く感じます。







さて、今回初旅行の初飛行機だったくぅちゃん。
離発着の時に、耳が痛くて泣きわめいちゃうのかなぁ~なんて
ちょっと心配していましたが、全く大丈夫でした。
多少グズることはあっても、大泣きすることもなく
周りの人に愛想を振りまき(特に若くてカワイイ女性)、
気が向いたらおっぱいを飲み、眠り、本をペラペラめくったり、
エルモで遊んだり、思いのほかおりこうでした。

0329 032
 私が寝ていたって、
 エルモがいればご機嫌。










今回の宿泊先は、Hyatt Regency Buffaloです。

0330 014

久しぶりにこんなファンシーなホテルに宿泊。
ちょっと嬉しい。



いつもだったら、細かくお部屋の様子を撮るところですが
朝からの騒動と移動で疲れ気味で気力なし・・・。
ホテルに着いたのが11時過ぎだったので、
とにかくくぅちゃんをお風呂にいれて寝かさなきゃっ。とバタバタ。

予約したときにバシネット(赤ちゃんを寝かせる簡易ベット)を
リクエストしてあったのですが、どうもこれが眠りにくそうな感じ。
(画像なしです。ごめんなさい)
私達のベットで授乳をした後、
バシネットで寝かせてみましたが、普段見慣れない部屋なうえ、
眠りにくいベットのせいか泣き出してしまい
結局、キングベットで親子3人川の字で就寝。




こうして、色々あった長~~~~い1日がようやく終わりました。

なんとか無事その日のうちにBuffaloに到着できて安堵。


明日は、いよいよ面接です。

| 育児10ヶ月目 | 21:20 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3月29日 ミネアポリス空港到着

怒涛の出発をして、ようやくミネアポリス空港に到着。


初ミネアポリス!

思いのほか、立派できれいな空港にやや興奮気味の私達。

0329 037

空港ではスヌーピーがお出迎え。
0329 048
ミネアポリスはスヌーピーの作者の出身地なんだってね。




0329 034

 バッファロー行きの飛行機をモニターで指差し確認中。
 なかなかしっかり者の息子です。





なんと空港内に北米の家電ショップの自動販売機がっ! 
0329 036

ipodとかデジカメとかDSやDSソフトなんかが売ってました。

プロアクティブ
の自動販売機までありましたよ。

スクラッチゲームの自販機まで。スゲ~、アメリカ
0329 042


ゆっくり見物したいところでしたが、乗り継ぎ時間があまりなく
とりあえずバッファロー行きのゲートまで急ぎ足。
空港も広い。広い。


途中、動く歩道にて。   たそがれてます・・・。
0329 045

朝から、ろくな物を食べていない私達。
ここでようやく何かたべられるチャンス到来。
しかし、空港で食べられる物なんて知れていて、
フードコートにある画像に撮るほどでもないチャイニーズをテイクアウト。
短時間でかき込み、いよいよバッファローへ向かう飛行機に搭乗です。

| 育児10ヶ月目 | 10:56 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。