| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

香川県・高松旅行記 その6 最終章

のんびり旅行日記を書いていたら、帰ってきてから半月も過ぎてしまいました・・・(汗)

この回で、旅行記も終了です。


最終日。といっても本当に帰るだけの日です。
ホテル前出発朝8時15分の空港行きのバスに乗り、10時20分発の飛行機に乗るため高松空港へ。

0331 006


空港で何故かハイテンションなくぅちゃん。
0331 003


3泊4日の高松旅行を振り返り、名残惜しい気持ちで飛行機の窓から高松を眺めます。
0331 010


初四国。初香川。
お友達のおかげで、本当に堪能しました。
どうもありがとう。
海外は数々旅行へ出かけたりしていますが、
日本国内はあまり行った事がなかったのでとても新鮮な旅行となりました。
すっかり、香川県ファンになって帰ってきましたよ。

そして、子連れ旅行でも大丈夫!!!!と自信がつき
今まで大人しかった私の背中の羽がバサバサしております。(笑)

また、機会を作って行きたいっす~!
スポンサーサイト

≫ Read More

| 1歳10ヶ月の日記 | 23:53 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

香川県・高松旅行記 その5 栗林公園編

大鳴門橋から高松市内へ夕方前に戻ってきたので
夕食前に桜がキレイに咲いている「栗林公園(りつりんこうえん)」へお散歩。

0330 044

国の特別名勝に指定され、美しい松の木のある日本庭園。
0330 064

0330 067
こんな松の木、カナダじゃお目にかかれませんっ。
貴重です。


桜も満開。美しい~~ねぇ。
0330 048

一眼レフを持って、この桜の木を撮影しに来ている人が結構いました。
撮影スポットなのでしょうね。


桜とおいら。
0330 059
このパーカーのファスナーについているアンパンマン、お偏土讃参りの格好をしているのです。
ここでしか手に入らないと思うと、ついついご当地キャラクター買ってしまいます・・・
くぅちゃんが気に入っているから、まっいいか。



公園の池にいる鯉を見て大歓声をあげていました。
0330 070
カルガリーにも北海道の実家の近くにも水族館がないので
鯉と言えども、動く魚を見るのは貴重な体験です。。
日本にいる間に、水族館へ連れて行ってあげたいけど、遠いもんな~~



夕食前、ホテルのお部屋から見た夕日。
0330 084

この旅行も終盤です。

夕食はやっぱり「うどん」でしょっ!!!
ってことで、フロントでホテルの近所のおいしいうどん屋さんを教えてもらい
行った先は、ホテルから歩いて5分ほどのアーケード街にある「川福」というお店。
具がたくさん入った「ほうとううどん」をいただきました。

どこで食べてもおいしいです。

くぅちゃん抱っこで疲れた体が癒されました。


私にとって昔から、落ち込んだときや元気のないときに食べたくなるのが「うどん」。
不思議とうどんに心も体も癒されてしまうのです。
毎日食べても食べあきないねーほんとに。



夜お部屋に戻り、そういえばお部屋で写真を撮ってなかったな~と
鏡をつかってくぅちゃんとツーショット。
0330 091

いよいよ明日で旅行は終わりますよー。

| 1歳10ヶ月の日記 | 22:29 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

香川県・高松旅行記 その4 渦の道編

3日目 本日の行き先は 徳島県の鳴門海峡・大鳴門橋の渦の道です。

0330 003


実は私の母方の先祖のルーツが徳島県ということもあって
一度は訪れたいと思っていた場所。
(と、言っても訪れたのは鳴門橋だけなので通り過ぎたって感じだけど・・・)
そして子供の頃、図鑑で見た渦潮を一度見てみたかったのです。


鳴門市のカントリーサイン。
0330 031


駐車場から渦の道へ向かう歩道橋から見た鳴門橋。
間近で見る海にテンションが上がりますっ。
0330 007

渦の道から見た徳島側の風景。
0330 030

いつもだったら、自分で歩きたがるくぅちゃんなのですが
この旅行に来てからというものの、持ってきたベビーカーにも乗らず抱っこばかり。
これも場所見知りのひとつなのかしら?
この日も坂道、階段、普通の道、ほとんど抱っこ星人。

重たい・・。
頼む、歩いてくれ。

渦の道入り口で、無料貸し出しベビーカーを発見。
(持参のベビーカーはホテルに置いてきたのです)
なだめすかして、なんとか乗せることに成功。ふぅ
寒いからといって子供用のブランケットも無料で貸してくれました。
さすが気が利いている日本の施設!

潮の満ち引きが渦潮に影響するのですが、到着した時間がちょうど引き潮の時間。

ラッキー!

パンフレットによると3月下旬から4月下旬は1年でもっとも良い渦潮観潮の時季だとか。

おぉ~!当てはまってるじゃん。

ラッキー!


橋の下を走っていく船に大興奮。
0330 019

生まれてから本物の船をみたことがなかったくぅちゃん。
(近くに海がないから仕方がないんだけど。)
本を見ながら「お船だよ~」と教えていたけど、見たことがないせいかノーリアクション。
だけど、今回この旅行で動く本物の船を見たおかげで本の船を見ても
船の話をしても反応してくれるようになりました。
本物を見せるってことは大切だと実感。



橋の隙間から、渦潮。
0330 020

床ガラスからの渦潮。渦巻いているように見えるかな?
0330 024

ガラス越しに。渦の周りを走る観潮船。
0330 025

陸上はポカポカと春の陽気で暖かかったのですが
さすがに海から45m上の橋は風が強く手がかじかむほど肌寒かった~。
そんな訳で、ひと通りみて早々に引き返しました。



お昼は、鳴門市の海沿いにある「びんび家(や)」です。
0330 035

0330 041

 ここで食べたシマアジのお刺身と
 わかめのお味噌汁のわかめは本当に美味しかった~
 
 ←こちらはわかめのお味噌汁です。




徳島は「わかめ」が有名なんだね、KIKIちゃん?
帰ってきた週の土曜日の満天☆青空レストランでちょうど鳴門わかめの特集をしていたよ。
今度は徳島もゆっくり観光したいわー。


お昼ご飯をいただいた後は、高松へ出発
車中で爆睡。


その5へ続く~♪

| 1歳10ヶ月の日記 | 01:14 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

香川県・高松 旅行記 その3 金比羅山編

瀬戸大橋の次に、行ってみたかった金比羅宮へ移動です。(公式HPはこちら

金比羅山(こんぴらさん)の呼び名で親しまれている金比羅宮(神社ねっ)は
象頭山(標高521m)の中腹に鎮座し、昔から海の安全、五穀豊穰、大漁祈願、
商売繁盛など様々なご利益のある神様なのです。
恋人同士や夫婦で行くと別れるというジンクスもあるとか
でも、この神社で神前結婚式やっている様子・・・そこんところどうなのかしらね?


0329 062

こちらは大門から150メートル程続く石畳の参道。
桜馬場と言うそうです。
ちょうど桜が満開でした


参道途中にはお土産屋さんがズラリ。
0329 047
いいね~♪ 和風な佇まい。

0329 048
 香川県の地酒メーカー「金陵









金比羅山で有名なのがこの階段。
0329 057
登り口から御本宮まで785段。
奥社までとなると1,368段もあるそうです。

さすがに奥社までは無理だけど、ここまで来たからには
せめて御本宮までは登ってお参りした~~いっ!


ってことで、母ちゃんがんばりました~~~~
0329 059
 こんなふうに抱っこひもで息子を抱っこして、
 (画像をクリックしたら少し大きめの画像になります)
 お土産屋さんで無料貸出しをしている杖を借りて出発!



普段全然運動していないもんで、階段は本当に辛かった
途中、通り雨が降ったりしたので休憩をしながら、一歩一歩進みます。

半分あたりまで来た辺りで「やっぱり、これで帰ろう」と弱気な自分と
「半分まで来たならあと半分行けるはず」と強気な自分が戦っているわけですよ。

結果は、強気ちゃんが勝利。

息子(11kg)を抱っこして更に頂上を目指します。


最後は階段の上を見上げずに、もう足元だけ見てただただ上ることだけに集中。
息や心拍数は上がるし、ジョークも言えないほど、シンドかった・・・

785段抱っこされたままびっくりするくらい大人しくしてくれたくぅちゃんと
励ましてくれた友人のおかげで、ようやく本宮に到着。

ここでしっかりお参り。
0329 075

そして、本宮右側のビューポイントから一望できる讃岐平野の美しさに感動。
疲れもちょっぴり吹き飛びます。
0329 078
真ん中より少し左側に見える山は「讃岐富士」だそう。



くぅちゃんに狗みくじを引いてもらったら
0329 081


こんなん出ました。
0329 082
 結果は画像をクリックすると
 大きくなりま~す。
 
 ご利益があるように境内の指定された場所に
 しっかり結んで来ました。






さて・・・・


行きはヨイヨイ、帰りは怖い。とよく言ったもので
上りの階段より、下りの階段の方が、もっと辛かったーーーー

階段が意外と急で、子供を抱っこしたまま降りるにはちょっと怖い。
更に、通り雨で階段(石)が濡れて滑りそう。
普段の運動不足で膝がガクガク、笑うどころか大爆笑してるし。
そんでもって、階段上り下りしている私は汗だくだけど
だまって抱っこ紐に座っているくぅちゃんは手と鼻の頭が真っ赤に冷えて
風邪をひいてしまいそう。
色々なことが頭の中をかけめぐりながらも、なんとか転ばずに駐車場まで降りて
この日のメインイベントが無事終了。

無事降りてこられただけでも、ご利益があったかも。

あ~~大満喫。


夕食は、ちょっとステキな場所へ美味しい中華を食べに行ったのにもかかわらず
11Kgを抱えての階段785段往復の疲労と食事もろくにせずに動き回るくぅちゃんのことが
気にかかりほとんど写真を撮らず・・・というか撮れず。
今、思えばちょっと後悔。

唯一撮ったのは、このお茶。
0329 088

写真はこれだけだけど、とってもおいしいご飯をいただきました。


この日も、夜9時すぎには就寝 
親子で爆睡でした。



その4へ続くのだ。

| 1歳10ヶ月の日記 | 09:21 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

香川県・高松旅行記~その2  瀬戸大橋編

2日目レポのにAtsukoさんへサービスショット。


東急イン前。
0328 026

中央通り。
0329 006

懐かしんでいただけたかしら~?











二日目の朝、Mちゃんと待ち合わせの前に少し時間があったので
高松駅前までフラっとお散歩。

0329 005
 高松駅キレイです。
 駅中のkioskでおみやげ物色。
 おみやげ見てるときって、楽しいぃぃぃ♪
 楽しすぎて、ついつい買いすぎてしまいます・・・。


 

駅前にいた「親切な青鬼くん」と記念撮影。

0329 002



待ち合わせ後は、瀬戸大橋へ!(公式HPはこちら

0329 015

0329 014
 
 写真では伝わりにくいですが 
 吊橋、ケーブルを近くで見ると圧巻です。



  
 いくつかの橋を総称して「瀬戸大橋」ということを
 今回初めて知りました。
 詳しくはこちらへ~。
 




瀬戸中央道の中間(香川と岡山の間)にある与島PAで下車。

与島から香川側に向かって撮影。長い!
0329 019

橋の下を船が行き来する様子が、まるで映画をみているように感じます。

久しぶりに海をみたので嬉しくて仕方がありません。
生まれも育ちも内陸、カナダでも超内陸に在住で、しかも泳げないくせに
海を見ているとなんだかホッとするのです。
(私の前世はきっと海に関係する何かだったに違いないっ!)
夢は家から海が見えるところに住む事です。
あ、夢を語ってしまいました。


ランチは与島PAのフードコートで「うどん」をいただきました~!
0329 030

天ぷらうどんと、じゃこご飯。
炭水化物と炭水化物な組み合わせですが、そこは気にせずに。
北海道と違ってつゆの色が透明で新鮮です。
どこでうどんを食べても美味しいね~香川万歳!!


金比羅山編へ続く。

| 1歳10ヶ月の日記 | 18:35 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

香川県・高松旅行記 その1

3月28日から31日にかけて、縁あって四国の香川県・高松へ行ってきました。


高松では、カナディアンロッキーでの親友Mちゃんと会う約束。
昨年いっぱいでカナダを引き上げ、この春から日本で新しい道を歩むことになった彼女。
そんな彼女に会いたくて、くぅちゃんとひとっ飛び。




羽田空港で乗り継ぎの待ち間、キッズエリアで時間つぶし。
子連れにはこうゆう場所があるとありがたいです。
0328 007



機内でのくぅちゃんは、とかち帯広空港~羽田は隣に座っていた老夫婦に遊んでもらったり
トーマスのシールやミニカーで過ごし、羽田~高松間はお昼寝をしてくれたので
比較的、楽に移動できました。




四国 初上陸!!!

0328 018




飛行機を降りてびっくり。

当たり前だけど、北海道より暖かい。

嬉しいことに桜が咲いてました。
0330 049

「なんてタイミングがいいのかしらっ?!」と一人ウキウキ。

こんなしっかり咲き誇った桜を見たのは10年ぶり。
大感激です。





空港ではMちゃんがお出迎えしてくれました。
4ヶ月ぶりの再会。
知り合って数年経つけど、日本で会うのは初めてなので
なんだか不思議な感覚です。

彼女の案内で市内へ移動。








早速、夕食はうどんに決定!


ジモティMちゃんが実家に帰ってきたら必ず行くという、うどん屋さん「山田屋」へ。(公式ページはこちら
0328 029




0328 033

 「ざるぶっかけ」「釜ぶっかけ」は登録商標




           

0328 038     

 香川ではうどんにおでんが付き物のようです。
 ゆず味噌と一緒に頂きます。





0328 046 

 カキとアナゴのてんぷら

 こちらではアナゴのことを「べいすけ」とも言うんだとか。
 このお料理を注文する時、Mちゃんが「ふぐの天ぷら」と言っていたので
 人生初フグと喜んでいたら、翌日に
 「実はあれアナゴだった・・・」というオチ付き。(笑)





0328 040

 ぶっかけのセット。 
 もちろん、うどんはツルツルシコシコで激ウマ。
 更に、真ん中にあるそら豆の しょうゆ煮(しょうゆ豆)もヒット!
 これをくぅちゃんと分け合って頂きました。




「オイラ、うどんだったらいくらでも食べられるぜ」的、表情。
0328 049



どれも本当においしくて、おなかいっぱい。
大満足です。

Mちゃん、ご馳走様でした。


夕食後、ホテルへ移動。
ちなみに、今回のお宿は「高松東急イン」です。
ベッドはセミダブルだったのでくぅちゃんと一緒に寝ても狭く感じませんでした。
寝心地抜群のシモンズベッドとテンピュール製枕と羽毛掛け布団で親子共々グッスリ。
しかも加湿付空気清浄機で快適。
お部屋は狭いけど、日本のビジネスホテルってステキ♪

移動の疲れと、明日の観光に備えてくぅちゃんと夜9時に就寝してしまいました。


1日目はこれで終了です。

| 1歳10ヶ月の日記 | 23:23 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小旅行

突然ですが、明日から3泊4日で香川県へ小旅行へ行ってきまーす。


初四国。わ~い!




日本国内は兵庫県の尼崎より西へ行ったことがないので、
これで私の中の日本最西端記録を塗り替えられるわけです。



いつもバンクーバーで国際線からカナダ国内線の乗り継ぎをしているくせに
日本国内での乗り継ぎが生まれて初めてなので、ちゃんとできるかしら?と
ちょっとドキドキしています。
ま、大丈夫でしょう。


どんな珍道中になるかお楽しみ。



ではでは、行ってきます。








【おまけ】

先日車の中で眠ってしまったくぅちゃんの姿が
あまりにもおもしろかったので写真を撮ってみました。
0318 007

ゴードンとヘンリーを枕に爆睡です。


| 1歳10ヶ月の日記 | 22:57 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。