| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初日

今日から、英語クラスがスタート。


心配していたお天気は、朝のうちは晴れ。
朝10時40分のバスに乗って、電車を乗り継いで学校に11時30分に到着。

学校内にある託児所は授業の始まる5分前からしか預かってくれないらしい。
ロビーで持って行ったお弁当を食べながら、待つこと20分。

家にはないおもちゃがある託児所に少し興奮気味のくぅちゃん。
日本で保育所へ通っていた甲斐があって、私がクラスへ行こうとしても
泣いたりせずに黙々と遊んでいたので、一安心。


実は、30分も早く到着したくせに、授業に遅れてしまったのだ~。
というのも、受付をしたときに教室の場所を教えてくれなかったんだよね。(聞けば良かったんだけど)
ロビーでくぅちゃんにご飯を食べさせたり、初めての託児所でバタバタした後
さて、行こうかと思ったら、どこに行けばいいのやら・・・わかんない。
フロントの人に聞こうかと思ったら、別の作業をしていて「ちょと待って」と待たされること10分。

おいおい・・・。

私:「英語クラスの場所どこ?」

フロントのねーちゃん: なんでそんなこと聞くの?的な顔

私:「私、今日初めてここに来たの」

ねーちゃん:ここでようやくハっとした顔をして
     「ごめん、そうだったの?通路奥の階段下りて、地下の教室よ」


え~~っ!さっき、言ったじゃ~~ん!
初めて英語のクラス受けに来たから、受付してくださいって・・・。

日本だとさ、最初にきちんと説明してくれるから、なんとなくそんな気分でいた私が悪い。
だって、ここはカナダだから。(笑)
日本に2ヵ月半帰国していた後遺症だな。ハハハ


クラスは、約20人ほど。
思ったより、人数がいてビックリ。
日本人は私一人っぽい。
優しそうな年配のおばあちゃん先生と陽気なおばちゃん先生、二人。

前半の時間は、文法的なことを学ぶグループと単語の意味や発音を学ぶグループに分かれて授業。
その途中で、グループをスイッチして両グループそれぞれの授業を受ける。

10分の休憩時間。
くぅちゃんの様子を伺いに託児所へ行ってみたら10分前に昼寝したとのこと。
あ~良かった。

休憩後の後半は生徒さんの出身国の紹介。
今日はモンゴルとウクライナとペルーの方でした。
私の隣にはボリビア、ベネズエラ、リビア、ブラジル、コロンビア、中国、その他色々
さすが移民のためのクラス、いろんな国の人がいます。


隣に座っていたボリビア出身の女性に話しかけたら
「このクラスは今月いっぱいで終了するのよ。
夏からは近くの教会が教室になるけどそこに託児所はないと思うわ」と教えてくる。
衝撃的事実。

マジで?

ま~いいや、どうにでもなれ。

今日は、初めてで何がなんだかよくわからなかったから
来週、先生に詳しく聞いてみよう。


授業が終わって、託児所へお迎えに行くとくぅちゃんは
お昼寝から起きて機嫌よくトーマスで遊んでいました。
託児所の先生から、お昼寝は1時間したことと、ママを探して1度だけ泣いたけど
いい子にしていて大丈夫だったわよ。と聞き、
先生に英語で話しかけられていてもそれなりに対応しているようだったので
初日にしては上出来です。花まるあげちゃう。

帰りも電車とバスを乗り継いで、家に到着したのが4時。
朝10時半過ぎから家を出て、5時間半。
午後から3時間の授業だけど、こうなると1日がかり。
さすがに、今日は私もくぅちゃんもお疲れモード。
くぅちゃんは夕食後、お風呂に入って早々に読みたい本を私のところへ持ってきて寝る準備。
いつもよりかなり早い時間にあっという間に寝てしまいました。

ということで、私もこれで寝ることにしま~す。
スポンサーサイト

| 2歳0ヶ月の日記 | 22:57 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

てるてる坊主作ろうかな

いよいよ、今度の月曜日から英語クラスが始まることになりました。



「6月4日金曜日のお昼までに確認の電話を入れるように」と留守電にメッセージが残っていたので、
言われた電話番号に電話が来た日から掛けてみたけど誰も出ない。
もちろん、メッセージを残して連絡をくれるようにお願いしてみたけど、翌朝になっても電話は来ず。
なので、またこちらから何度も電話をかけてみるがやっぱり留守電。
メッセージをしつこく5回くらい残してみる。
でも、連絡なし。

なんでだ?

仕方がないので、直通電話ではなく代表電話番号に電話をして
担当者につないでもらおうと思ったら、
「あ、今日は担当者がいないから、別の人につなぐわね。」だって・・・・。


とりあえず別の人に繋がったけど、そこも留守電。
そこにも同じ内容でメッセージを残す。
今日の昼までに確認の電話を入れろというわりには、担当者不在で電話にも出ない。
どうゆうことっ?


この時点で昼12時少し前。


「これで予約確認できずにクラスへ行けなかったらどうするわけ~~~~っ?!

と、遊びに来てくれていたお友達に嘆いたら「さすが、カナダやな~~。」と一言。

そこで、「そうだ。ここはカナダだった・・・」と思い出す。
気を取り直し、とりあえずランチタイム。
お腹が空いてたら、戦えないもんね。って、何故か戦闘体制。(笑)

お昼を過ぎてややしばらくしてから
あきらめ半分でこれが最後と思い、何気に直通番号へかけてみたら、


ガチャ。

おっ、誰か出た。
ちょっと、ビックリ。


出た相手は、代表番号に掛けた時につなげてもらってメッセージを残した別の人。
私が名前を言うと「あなたメッセージ残してくれた人よね?」って。

ちょっと~!メッセージ聞いてるなら連絡よこしなさいよっ!
ちゃんとこっちの電話番号だって残してたんだからさっ~~~~~!

と、ムカムカする気持ちを抑えて、とりあえず英語クラスに通うことの確認。
お昼過ぎてもちゃんと予約とってくれて、良かったけど。
スタートは来週の月曜日、そう6月7日から。
毎週月~木の4日間。


持ち物は私は、ペンと紙、それとIDカード。
くぅちゃんは、予防接種のカードとスナック。

授業がお昼の12時~15時までなので、くぅちゃんにはお弁当を作って
託児所で食べさせてもらって授業が終わって帰るときに
スナックをあげるというスタイルにしようと考え中。
問題は、お昼寝タイム。
いつもお昼ごはんを食べた後、すぐに寝に入るので
託児所で寝かしつけてくれるかが問題。
そのことを電話で聞いたら「それは託児所で聞いて」と言われる。
あーそうですか・・・。


バスと電車を乗り継いで歩いて行くのでお天気が一番気になるところ。
雨が降ったら、お休みだな~。って考えていたら
なんと来週の月曜日から木曜日まで雨マーク。



ゲゲゲゲゲ



一気にテンションさがったわ。
いや、もうテストを受けてクラスを申し込んで待っているあたりで
かなりテンション下がっていて、電話をかけても誰も出ないことで更に
そんでもって、雨でダメ押し。
月曜日の予報、雷付きの雨だよ。

傘持って、荷物もって、ベビーカー押して子供連れて雨の中行けるんだろうか・・・・

こんなんだったら、日本で可愛いレインコート買ってくるんだったな。


自分ひとりだったら、雨が降ろうが風が吹こうが雪が降ろうか行くけど(いや、行かないかもw)
子供が雨に濡れたり、寒い思いしたり、そのせいで体調を崩したりしちゃったら
自分が子供を守れなかったみたいな気分ですごくイヤだな。って思っている自分がいます。




なんか、こうゆう悪条件でもオマエは勉強する気あんのか?って言われているみたい。



ま~、考えていても始まらないのでやってみるしかないけど。


いつになく気が沈んでしまったので
ここで、くぅちゃんのおもしろ画像で気分転換します。
0531 014
鍋ん中、入っちゃったっ♪

| 2歳0ヶ月の日記 | 23:43 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

待っていた日は突然に

日本に帰国したときも、カナダに帰ってきてからもお友達に

「そういえば、あの英語のクラス行ってるの?」と聞かれます。

あの英語のクラスというのは昨年の12月に受けた(そのときの日記
Language Instruction for Newcomers to Canada(LINC)のこと。

テスト結果を元に自分のレベルと希望に合うクラスを申し込んだのが1月。(そのときの日記


それからなんの音沙汰もなく、帰国前に不安になってテストを受けたところへ電話をしたら

「なんの心配もいらないよ。順番がきたら必ず電話がかかってくるから」とだけ。


同じテストを受けたお友達からの情報では1年くらい待つ人もいる。と聞いていたので
一体いつ連絡が来るのやらと期待もせずこれからお友達と会うことばかり考えていた今日


なんと、連絡が来ました!


待つこと半年。


明日、電話で受講することを正式に確認してもらって
いつからスタートなのか聞きます。


忙しくなりそうだー。

| 2歳0ヶ月の日記 | 22:46 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本で保育所

ようやく寒い気温から暖かくなり、久しぶりに青空と太陽を見ました。

0601 002

この数日間、外で遊べずにくすぶっていたくぅちゃんを近所の公園へ連れて行きました。
日本へ帰るまでは怖がって、うつぶせになってから足から滑り台を降りていたのに
この日は普通におしりで滑っている姿をみて、小さく感激。


帰国中に、実家近くにある町立子育て支援センター内の
一時保育に週3日通わせていた効果かも。

昨年も時々通っていましたが、そのときは後追いの時期だったのでいつも号泣の息子。
お迎えへ行っても私の顔を見れば泣きべそだったのに、
今回は、朝保育所から私が去るときも泣かずにちゃんと「バイバイ」としてくれるようになり、
お迎えに行くと「あ~~~~~っ!!!」と私の顔を指差しながら嬉しそうに笑顔で
玄関までお出迎えしてくれるようになりました。

素晴らしい成長です。



朝9時半から3時半までの6時間。
保育所でお散歩して、お昼ご飯食べて、お昼寝して、おやつを食べ終わった頃にお迎え。
お昼とおやつは頼めば有料で給食を出してもらえるので、2回ほど頼んでみたけど
先生に「お母さんの作ったお弁当の方が、安心して食べているみたいですよぉ~」と言われ
そう言われちゃ~作るしかないべさ。と、毎回持参。
キャラ弁の本とか買ってみたけど、「朝からそんなんムリムリムリ」ということで
中途半端申し訳程度に子供のお弁当らしく作ってみました・・・

obento 01

 ぶきっちょ母の努力の結晶達です。w
 正直、あまりキレーではないけど。
 





いや~久々にお弁当作りました。

なんたって、くぅちゃんの食の好みがオヤジくさくて
お弁当に何を入れていいのかかなり悩みました。
子供の好きそうな、玉子焼きとかはんぺんとかナゲットとか入れても
ことごとく残して帰ってくるんだもん・・・

ま、母にとってもこのお弁当作りはいい経験になりました。
保育所で子供達はどんなものを食べているのか気になるのと
自分でおかずを作っているとワンパターンになってしまうので
保育所の給食メニュー表を頂いてきちゃいました。
結構、バラエティーにとんでいるんだよね~。



保育所に行ったおかげで、息子は少し母離れができるようになって、
たくさん歩けるようになって、お友達とも仲良くできるようになって、
うがいができるようになって、たくさん出来ることが増えたし
私も用事を足したり、息抜きができたので お互いにとって良い事尽くめでした。

| 2歳0ヶ月の日記 | 23:17 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

帰ってきたよー

24日の夕方、無事カルガリーへ戻ってきました。


ちなみに、この画像今日のカルガリーです。
0527 005

雪ですよ!雪!この時期に、雪!
北海道が割と寒い日が多かったので、暖かいカルガリーを楽しみに帰ってきたら

「おいっ!雪かよ」(さま~ず 三村風に)


来週には、また20℃くらいまで気温があがるようなのでちょっと楽しみ。



今日あたりから時差ぼけも良くなって、くぅちゃんも普通に昼寝して夜も寝てくれるようになり
帰国後の最大の山場を越えた気分です。
しかし、昨日まで夜中に目を覚まして普通に遊んでいたので、
今日はお昼寝の後、マンションの階段を上らしたり、各階の長い廊下を歩かせてみたり、
部屋の中で鬼ごっこしてみたりして、体力を使わせてことが功をなし夜9時に入眠。
よしよし。


0525 003

 帰ってきてからは、父ちゃんにべったり。
 私にはほとんど見向きもしません・・・
 まー、いいけど。










さて、今回もJALで帰ってきました。

0524 008

成田空港第二ターミナル。
一体、ここの空港何回使ったんだろう?
タイへ行くときも、マレーシアへ行くときも、バリへ行くときも、ハワイへ行くときも、
トンガへ行くときも、もちろんカナダへ来るときもいつもここから。



羽田から成田へ向かう、リムジンバスの中で
私の母が作ってくれたおにぎりを夢中で食べる息子。
0524 005
去年は、このバスの中で「歩きたい!」と暴れ泣き出したくぅちゃんも
今年はちゃんと座っておにぎりを食べて、車窓から見える車や電車を楽しめるようになっただなんて、
お兄ちゃんになったな~としみじみ。



帰りの便の座席をwebで確保したときに、窓側3席の通路側と真ん中の2席を取って
あわよくば3人がけの席を二人で使おう!と狙っていたら
なんと、窓側に人が座っていました・・・

「嗚呼、人生そううまくは行きません」

だけど、マニラからやってきたそのお姉さんはとっても優しいお方で
くぅちゃんがよりかかっても、おもちゃを渡してもニッコリ笑って接してくれて
本当に助かりました。
しかし、2席取って肘掛を上にあげてはみたものの、さすがにくぅちゃんを寝かせると狭くて
寝にくそうなくぅちゃんがぐずり、しまいにはイスから落ちること2回。
わたくし、一睡もできず。
(もともと、飛行機の中ではあまり眠れないんだけど)



今回久しぶりに機内食を撮影。
0524 014
たいめいけん(が監修した)のハヤシライスでした。
ちなみに、もうひとつの選択技は「シーフードカレー」。
どっちも食べたかったけど、「たいめいけん」という店の名に惹かれハヤシライスを選択。
ちょっと甘すぎ?と思ったけど、まぁ食べられる範囲。




オーディオプログラムで、「アバター」と「食堂かたつむり」と「相棒 劇場版」を放映していたので、
観たかったけどどれも観る余裕なし・・・
子にご飯食べさえて、自分も食べて、飽きないように遊んで、行ける時にお手洗い行って、
時々歩かせて、眠れるときに眠って、書けるときに税関の申請書類書いて、
イスから落ちそうな息子を救出していたら、見るヒマなんてあるわけないよね。(笑)
ま、仕方がない。
そのおかげで、あっという間に着いちゃったけど。


今回も、JALファミリーサービスで帰ってきたのですが
昨年は飛行機を降りてからすぐにカートに乗せられてそのままイミグレ通過だったのに
今回は、カートがなかった・・・
重い荷物とくぅちゃんを時々抱えながら、歩いてイミグレまで。
だけど、今までにみたこともないくらいイミグレが空いていて待ち時間2分で通過。
そして、今回永住権取得後、初めてのイミグレ通過だったのでちょっぴり緊張しましたが
何も言われることなく、無事入国。

ナイス!

荷物ピックアップもJALの現地職員がしてくれ、国内線カウンターまで荷物を
運んでくれるではありませんかっ!
前回は、ポーターを頼んで$20近くチップを払ったのに。

ラッキー!


そんなこんなで、無事カルガリーに着いたわけですが
家に帰ってくるとやっぱりホッとします。





今回の帰国では、ほとんど風邪を引くこともなく親子共々元気に過ごせたのが
一番良かったです。
そのおかげで、たくさんのお友達に会うことができて、
くぅちゃんを色々なところへ連れてってあげることができたし、
本当に楽しむことができました。

連絡をくれたり、会いに来てくれたお友達、滞在中お世話になった皆様、どうもどうもありがとう!
口やかましく、無職の娘をだまって2ヶ月も家においてくれた両親、
息子と自分の誕生日をまたいで帰国させてくれたきんぐに感謝感激あめあられです。


本当にどうもありがとう!!!!!

| 2歳0ヶ月の日記 | 23:51 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そろそろ帰ります

すっかりご無沙汰です。


今週、十勝でも気温がようやく夏日の日がやってきました。
公園のタンポポも満開です。
0517 009

くぅちゃんもびっしょり汗をかきながら遊んでいました。




さて、




いよいよ、今度の月曜日(24日)にカナダへ戻ります。
それにあたって、買い物、荷物整理、パッキング、、くぅちゃんを遊びに連れて行ったり、
友達に会ったり、用事を済ませたり・・・ヒェ~ 最後の最後はいつも忙しいぃぃ。

何通かメールを送ってくれた友人達、返信すらできなくてごめんなさ~~い

| 2歳0ヶ月の日記 | 08:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

☆☆ Happy Birthday 2歳 ☆☆

5月8日 今日はくぅちゃんの2歳のお誕生日でした。

0508 029


2歳といっても本人には全く自覚がないようで、至っていつもと同じ朝。
ただ、朝からじいちゃんにダイキャストのスペンサー(トーマスの仲間)を
プレゼントされ嬉しくて小躍りしてたけど。



朝から外に出たくて仕方がないらしく、誰かがリビングのドアに近づくたびに
玄関へ行くだの、靴を履かせろだの大騒ぎ・・・。
少し暖かくなる10時を待って、近所の公園へ遊びに行って来ました。


すべり台より、砂遊びに夢中。
0508 011



夜は、くぅちゃんの好きなスープスパゲティとイチゴと小さなケーキでささやかにお祝い。

ケーキの上に乗っている大好きなブルベリーを一番先につまんじゃった~
0508 033


大きな口で、ケーキも食べちゃうぞ~!
0508 039

カナダへ帰ったら、改めて父ちゃんと一緒にお祝いしようね。





2年前の今日、小さな声で「フエ~ン」と泣いてこの世に出てきた君が
今は「あ~~っ!」ってすごい大きい声で叫んでる。
去年の今日はまだ歩けなかった君が、今ではスタスタ走ってる。

時が経つのはなんて早くて、成長するのはなんて早いんだろ。

たくさん笑わせてくれて、たくさん喜ばせてくれて
たくさん怒らせてくれて、たくさん心配させてくれて

こんなシアワセがあるだなんて私に教えてくれて、どうもありがとう。


生まれてきてくれて ありがとう。

| 2歳0ヶ月の日記 | 22:06 | comments:24 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。