| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

食べすぎ注意報

今日も雪のカルガリー。

お~い!春はどこ行ったんだぁぁ?

寒いし、雪降ってるし、外にも出られないので
今日は日本滞在中に全力で食べてきた食べ物たちの回想記でも書いちゃえ。




今、お腹空いている人には目の毒かも・・・(・w・)ご注意を。







0312 011

 まずは、義理母の作るお料理。
 これまた本当においしくて、帰国するたびに
 義理母の作るご飯を食べるのが楽しみでしかたがありません!
 もちろん、ついつい食べ過ぎてしまいます・・・





次はね、実家の近くにある回転寿司へ行ったときのものです。
ミニ生寿し。ちっちゃくて可愛い
あ、ちなみにこういった江戸前寿司のことを「生寿し」っていうのは北海道弁なんだとか。(笑)
0315 021

以外にも、茄子の素揚げに田楽味噌が
乗ったお寿司もおいしかったな。
0315 026







私の愛してやまない六花亭のホットケーキ。
0320 002
帰国したときに、なにがなんでも必ず必ず絶対食べるもののひとつ。





横からみたらこんなに膨らんでいるんだよ。
0320 003
このホットケーキより、おいしいホットケーキに巡り合ったことはまだないのよ。
 


0320 001
 
 ホットケーキと一緒に、イチゴのパフェ。
 すでに、カロリーオーバー

 









今回の滞在中に新しく発見した食べ物。

それは、ジャ~~~ンッ!!








0420 002

松尾ジンギスカンまんじゅう。

略して、マツジンまん

中身はこの通り、普通の肉まんと変わらないけど、味はまさしく「ジンギスカン」味。
0420 004
これ、意外とおいしかったです。また食べたい。


0321 012

 はい、これが普通のジンギスカンね。
 本当は鍋をひっくり返したようなジンギスカン鍋で焼くけど
 ホットプレートで焼いて、最後にゆでうどんと溶き卵を入れて
 混ぜて食べるのがうちの定番。
 うどんに、ジンギスカンのタレが絡まってたまりませんっ。




 
まだまだ続きます。



札幌から友人Tが帰ってきてくれたときに、ランチで食べたオムライス。
0412 001
ふわトロ卵にデミグラスソース。
おいしくないわけがない!


洋食系をもう一丁。

こちらは、横浜に住む友人Cちゃんが帰省してくれたときに、
洋食屋さんへランチへ行ったときに食べた、ハンバーグ定食。
0421 003
ハンバーグ400gにすれば良かった・・・あ、それは「びっくり○ンキー」でしたね。w




0413 001

 こちら、鳥取の友人が送ってくれた鳥取の海の幸かまぼこセット。
 どれもおいしかったんだけど、しめ鯖の下にかまぼこが
 ついているのがお気に入り☆
 Jちゃん、ごちそうさま~!







これを書いている私がなんだかお腹が空いてきちゃいました・・・



でも、まだいきますよ。





これもまた私の愛して止まない帯広名物「豚丼」
0501 001
東京在住のHちゃんがGWに来てくれたときに一緒に食べたランチ。
豚肉に甘辛いタレがからまって、いつもより余計にご飯が入ってしまいます。
十勝のどこの食堂に行っても豚丼はあるし、私の中では天丼や親子丼よりも馴染みのあるドンブリご飯。


0501 002

 そのHちゃんが手土産に持ってきてくれた
 東京で行列が出来るお店屋さんのラスク。
 サクサクとほんのり甘くて、くぅちゃんのお気に入り。
 Hちゃん、行列に並んでくれてありがとう。ごちそうさま!





母とくぅちゃんと私で、くぅちゃんの誕生日お祝いを兼ねた和食屋さんでのランチ。
0508 021
誕生日でもなんでもない私が一番豪華なものを注文してしまいました・・・。
回っていないお寿司って、やっぱり美味しいぃぃ



0504 024
 清水の千年の森で食べた
 ヤギのミルク入りソフトクリーム。
 
 濃厚な味だったような。
 普通のソフトクリームとの違いがイマイチ・・・
 もちろん、美味しかったんだけどね。






近所に住む知人・Uさん宅へおじゃまして、ご馳走していただいた「たけのこ入りつくね丼」。
0516 002
お肉の中に入っている荒めに刻んだたけのこが軟骨みたいな食感で、本当に美味しかったです。
ちなみに、どんぶりの後ろにあるのは私が作ったドリアでございます。

Uさん、ご馳走さまでした!!




そろそろ、本気で私が空腹に耐えられなくなりそうなので、この辺で終了するとします。





もちろん、この他にも美味しいもの頂いたり、ご馳走になったり、食べに行ったり
全力で胃袋に中に収めてきました。
そのかいあって、3kg増・・・ でも、気持ちは満足
(ご馳走してくれた方、美味しいものを送ってくれた方、どうもありがとう!)


日本で食べた分、これからはダイエット頑張ります。(たぶん・・・)
スポンサーサイト

| 食べ物 | 14:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黒ゴマプリン

黒ゴマプリンのレシピです。


【材料】
・ゼラチン 6g
・水   大さじ2
・牛乳 400cc
・お砂糖 50g
・黒すりゴマ 大さじ4
・生クリーム 100cc



【作り方】

1.ゼラチンを分量のお水でふやかしておきます。

2・おなべに牛乳、砂糖、すりごまを入れ、沸騰する寸前まで温めます。

3.火を止め、1を入れ余熱で溶かします。
   
4.3をボールに移し変え、氷水の入ったボールに当てながらゴムベラでとろみがつくまで冷やし、
  生クリームを入れ混ぜます。
  (黒ゴマのざらざら感が気になる方は、3をボールに移し変える時に濾して下さい)

5.容器に移して、冷蔵庫で6~8時間冷やします。




※豆乳でもできますよ~。




ぜひ、お試しあれ

| 食べ物 | 02:22 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最近のお気に入り

近頃、おいしくてハマっている食べ物があります。







それは「茄子とトマトの煮びたし」。
1128 001

おだしを含んだナスと煮崩れたトマトがなんとも言えずおいしくて、
毎週ナスとトマトを買っては作っています。





実はこれ、メキシコのグアナファトという都市で
日本食レストランDelica Mitsuを経営しているJOCV同期・のりさんのお店で
出しているメニューなのです。
(レシピはこちら

彼のブログではグアナファトの様子やお店のメニューレシピを惜しげもなく紹介してくれちゃってます。
晩ご飯のメニューにお困りの奥様、メキシコ好きなあなた、一度ごらんあそばせ~。

彼のブログはこちらから。→ デリカ・ミツな日々









それともうひとつ。
なかなか消費できずにいた黒すりゴマを使って何かおいしいものを作れないかと
お料理本をペラペラめくり閃いたもの。



牛乳黒ゴマプリン
1128 002


本では豆乳とコンデンスミルク使用になっていたのを
いつも作るババロアの材料からアレンジして作ってみました。

ちゃんと容器に入れて作らないから、見た目はよくないけど
味といい、プルンプルン具合といい絶妙
またもや自画自賛です。

本当は容器へ移す前に、液体を濾すことになっているのですが
そこはあえて濾さずに、黒ゴマ風味をたっぷり味わえるようにしました。
そうすると、すりゴマが容器の底に沈んでカラメルのような役割を果たしてくれるのです。

牛乳嫌いのくぅちゃんもこれなら食べてくれるし、
我が家にある大量の黒すりゴマも消費できるので一石二鳥なのであります。


レシピを近日中にUPしま~す。

| 食べ物 | 14:49 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日も自画自賛

先週の火曜日から、わたくし風邪を引いておりました。
なんとかひどくならずに回復しましたが
夜になると喉が乾燥してきて、次課長の河本がマネするスナックのママ(マニアックでごめん)
もしくは、オネエマンズのようなガラガラ声に変身してしまうのであります。

皆さんは風邪ひいてませんか?
気をつけて下さいね。


さてさて

今日は撮りためていた食べ物日記です。

と言うのも、先日きんぐがJasperまでマツタケ狩りへ行ってきたのです。





「今日の晩ご飯はマツタケづくし~~♪♪♪」

メニューはマツタケご飯と、お吸い物と天ぷらかソテーかしらっ。
お米何合研ごうかなぁぁぁと、うっとり。

帰ってくる途中のきんぐに何時に着くか確認のをすると、

















「あ~~、期待しないで。 俺は1本。一緒に行った人は2本だから」

              がっくり がっくり がっくり がっくり がっくり がっくり がっくり がっくり


がっくりというより、笑っちゃいました。あはは
1019 002

 これが収穫物でございます。
 行った時期がちょっと遅かったようで
 3本も採れただけラッキー

 ちなみに、左の大き目のマツタケは中が傷んでいたので
 実質2本。 
 


ということで、メニューを急遽変更。

1019 012
 
 ・マツタケのお吸い物
 ・秋刀魚(もちろん冷凍)
 ・いんげん胡麻和え
 ・えのきとほうれん草の梅肉和え
 ・麻婆かぼちゃ(前の日の残り物)



小ぶりでしたが、香りはしっかりマツタケちゃんで
美味しく頂きました。

マツタケ狩り、お疲れさんでした。







翌日。
そういえば、去年両親が来たときに持ってきてくれたそば粉
冷蔵庫で眠っているので、それをなんとか片付けようと、ガレットを焼いてみました。

ガレットとは簡単に言うと、そば粉のクレープです。

1019 007
 フライパンの上に生地をひいて
 ハムやチーズを入れます。
 今回は、家にある材料で
 ベーコン、鶏肉、卵、ほうれん草、チーズにしてみました。
 (レシピはクックパットから拝借)



1019 011
 端っこを折りたたんで、お皿に盛ります。
 
 昨年のそば粉のせいか、そばの香りゼロ・・・。
 だけど、気軽に家でガレットが焼けたのが、ちょっと嬉しいです。
 ちょうど、ブランチにはもってこいのメニューでした。

 あ~クレープを焼く、器械が欲しいなぁ。
 クレープを伸ばす、あの竹とんぼみたいな道具だけでもいいや。



1019 008

 たぶん、そばアレルギーはないだろうと思うけど
 念のため、くぅちゃんにはじゃがいものガレットを焼きました。
 (こちらもレシピはクックパットからです) 

 チーズたっぷりでおいしかった~









風邪を引いて体が弱ると、暖かくて胃に優しいスープが恋しくなり
2種類作ってみました。

画像がくぅちゃんの離乳食しかないのですが右が
おはるちゃんみそポタージュ。 左がカリフラワーとじゃがいものスープ。
1015 006 1022 001

おはるちゃんのみそポタージュのレシピは、私の好きなブログでもある
vege diningのizumimirunさんのところから。
(現在のブログはこちらにお引越ししています♪) 

かぼちゃとお味噌とお豆腐の優しい味がたまらなく美味しぃぃぃぃぃ
くぅちゃんも、もりもり食べたのでもっとたくさん作ればよかったな~。

izumimirunさんのレシピはどれも野菜をおいしく簡単に食べられるものばかりで
かなりの頻度でお世話になってます。はい。

そうそう、「おはるちゃん」っていうのは、ブロ友である「トロントよろず日記」のきよさんの
娘さんのお名前なんですよ。





カリフラワーとじゃがいものスープは、またまた私のお料理の友・クックパットから。
(レシピはこちら
安くなっていたカリフラワーを1個丸ごと購入。
美味しい食べ方ないかな~~~と探していたらこのレシピに出会いました。
牛乳を使っていないのに、トロ~リクリーミーなスープで体がポカポカ。
そのまま食べても良し、ご飯にかけても良し。
美味しすぎて、くぅちゃんはおもちゃのアヒルさんにもあげてました。(笑)
1022 029
 

最後にデザートで〆

1014 017
 Thanks Giving Dayの直後、余った生クリームを使って
 焼きプリン、ブルーベリームース、チョコチップクッキーを製作。

 プリンのカラメルを焦がしすぎて
 かなりビターなプリンになっちゃった・・・
 ま、大人のプリンってことで。

 これでうちの砂糖がほとんどなくなってしまった~
 これ全部食べると、どれだけカロリーを摂るのか・・・
 怖いので考えないことにいます。 はい。





ってことで、今日も自画自賛で美味しくご飯を頂きました~

| 食べ物 | 23:53 | comments:22 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大好物!

昨日、きんぐがコレを買ってきてくれました!

1211 007


TimTam(ティムタム)!!!!!!!

これ、大大大好きなのぉぉぉぉっ

(TimTamについてはこちらをどうぞ)


トンガにいるとき、これを首都でまとめ買いして
冷蔵庫に入れて、仕事が終わったら自分へのご褒美として
毎日1個づつちびちび食べていたのを思い出すわぁ・・・...( = =)遠い目
(Jちゃん、懐かしいでしょ?)

ニュージーランドのスーパーでは、90円くらいで安売りしてたけど
こちらではCAN$4(約300円くらいかな)もするの。
日本だと、トイザラスで売っているの見たことあるけど
400円くらいだったような。高っ

TimTamのおいしい食べ方は
180px-Tim_tam.jpg

↑これの両端をかじって、片方の先をコーヒーに軽くつけて
そのまますぐにコーヒーを啜る。
簡単に言うと、TimTamをストローにしてコーヒーを飲むわけです。
そうすると、中にサンドされているチョコレートが溶けだして、
コーヒーと混ざり合ってウマイのナンノって。

トンガからの帰りにオーストラリアの免税店でこれを箱買いして、
別の国の同期宅へ寄り、冷蔵庫の中に入れっぱなしで
帰国してしまったことが未だに悔やまれます。。。



あっ、一人また熱く語ってしまいましたね・・・汗;


機会があれば、みなさんも一度どうぞ。

| 食べ物 | 23:55 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まとめてごはん日記

最近、食べても食べてもすぐにお腹が空いてしまうのは
秋のせいでしょうかね?
いや、それは最近だけじゃないし、秋のせいでもなく、
いつもの事でした・・・はい。

それにしても、とにかくお腹がすいてしょうがないのだっ!!
そして、甘いものが食べたくてしょうがな~い!

9月14日お昼

0914 005

サバの味噌煮定食
きんぐがお店からサバを買ってきてくれたので、味噌煮を作りました。
圧力鍋で35分煮ると骨まで食べられるとレシピ本に書いてあったので
その通りに作ってみたら、あと一歩というところで、骨まで煮えておらず・・・。
普通に骨をよけて食べました

・サバ味噌煮
・ブロッコリーマヨマスタード和え
・たこときゅうりの塩昆布漬け
・ゆでもやしと温泉卵(←湯で時間が短くて失敗


9月18日お昼

0918 004

・チキンてりたま丼

翌朝帰国のYちゃんが来てくれたのでお昼を用意しました。
14日に失敗した温泉卵をリベンジ。今度は成功なり。
写真には写っていないけど付け合せに
Umiちゃんのブログから「きゅうりの佃煮」を拝借。

9月21日お昼

0921 001

・三色丼

前日はパスタだったので麺類は避けようと、何にしようか迷いに迷い、
冷凍庫にストックしておいた中華肉味噌を使ってコレにしました。
私のイメージとしては、ジャージャー麺の上の具をご飯に乗せた感じを
想像していたのですが、ただの三色丼になってしまったわ。
人参はごま油で軽く炒めて塩・コショー少々と白ゴマ振りかけてナムル風に。
写真撮るんだから、ブロッコリーのマヨネーズを
もっとちゃんとすれば良かったとちょっと後悔。


9月21日晩ご飯
0921 029

・豚キムチ炒め
・白菜と白身魚のとろみスープ
・かぼちゃのサラダ

家族そろって風邪引きさんなので、豚キムチでスタミナをつけて
とろみスープで体が温まるメニューにしてみました。

今回の風邪は、あまりひどくならないけど、長引く傾向のようです。
皆さん、気をつけてね。


ごちそうさまでした~

| 食べ物 | 16:31 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エスニックチキンライス

Umiちゃん、エスニックチキンライスのレシピupします。
って言っても昔のオレンジページに掲載されていたんだけどね汗


【材料】 鶏もも肉2枚(今回は胸肉を使用)、米2合、しょうが、にんにく 各1かけ 塩少し
「たれ」 酢・水            各大さじ11/2、
     オイスターソース・醤油   各大さじ1
     豆板醤            小さじ1
     練り辛子           小さじ 1/2
     ハチミツ            小さじ1~1/2
     にんにく、しょうがのすりおろし 少々

①お鍋に水2~3カップとしょうがとにんにくを入れて沸かし、鶏肉を15~20分茹でる。
  時々アクを取ってね。

②お米は研いでおく。①の鶏肉、にんにく、しょうがをお鍋から取り出して
 茹で汁でお米を普通に炊く。炊く前にお塩を少々入れてね。

③ご飯が炊き上がったら、鶏肉を炊飯器の内がまに入れ5分蒸らす。
 鶏肉を取り出し、食べやすい大きさに切ってごはんの上に乗せて
 たれをかけて召し上がれー。

パクチーが嫌いじゃなかったら、鶏肉の上に乗せて食べるとおいしいと思うよ。


トンガにいた頃にNZ出身の人から教えてもらった「シンガポール風チキンライス」の
作り方も教えちゃう。

【材料】 米、しょうが、にんにく、ごま油、鶏肉 (分量は適当、お好みで)
      チキンストック、はちみつ、醤油、サンバルソース

①お米をガーリック、しょうが、ごま油で炒める。
 すごいいい加減なんだけど・・・確かお米は研がなかった気がする・・・。

②鶏肉を茹でる(チキンストックを少し入れる)

③炒めたお米に、鶏のゆで汁を入れてお米を炊く

④お米を炊いている間に、鶏肉はお好みではちみつと醤油でわったソースを塗って
 オーブンで10分くらい焼く。

⑤お米が炊き上がったら、お皿に持って鶏肉を上にのせサンバルソースをつけて食べる。

このとき使った鶏肉はレッグ、一人1本。
こちらの方が、お米をごま油で炒めている分だけ風味があるよ。
サンバルソースは手に入りにくいから、私は豆板醤を適当にアレンジして食べてました。

なんか、「適当」とか「お好み」って言葉ばかりでスンマセン(汗)
こうゆうところに性格が出てしまうわね。汗;

簡単だから、作ってみてね

| 食べ物 | 22:23 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。