2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちー様と・・・

先週末から3泊4日で、きんぐ実家へくぅちゃんと泊まりに行ってきました。





車で行く途中にあるとある道の駅で休憩した時、このお方と記念撮影。
0427 006


いまどき、「ちー様」なんて言う人いないよね。(笑)


誰かわかる?

スポンサーサイト

≫ Read More

| 1歳11ヶ月の日記 | 11:47 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もうすぐ2歳だけど

この間、1歳6ヶ月健診を受けてきました。

0428 019


町役場の支所に開始時間より少し早めに行くともうすでに何組かの親子。

最初に保健婦さんと問診。

素っ裸で体重測定。11.2kg。
身長が85cm。


カナダでは体重の増え方が少ないと何度も栄養指導されてちょっとブルーだったのですが、
日本の成長曲線では全く問題ないので心配しなくても大丈夫!と保健婦さんに太鼓判を押され
「体重を増やさなきゃ」というプレッシャーからようやく開放されました。

良かった。

小児科医、歯科医に診てもらい、結果異常なし。

その後、保健婦さんと育児相談タイム。
母のしょうもない質問、ささいな心配事や愚痴なども優しく受け止め、
親切丁寧に答えてくれて本当に心がほぐれました。


更に、栄養士さんと子供の食に関しての相談、歯科衛生士さんから歯磨き指導。
このとき、衛生士さんに歯を磨かれ、くぅちゃんが嫌がって泣くかと思ったら
大人しく磨かせているじゃ~ありませんか。
私のときは、大暴れして泣くせにぃぃぃ

最後に、フッ素塗布で終了。


と受付から1時間45分たっぷりと時間をかけた濃密な健診で満足感100%。
ひとつのところで、いっぺんにこんなに色々診てもらえるのも嬉しいけど
何よりも、保健師さん、栄養士さん、歯科衛生士さんがみんな優しくてね、
母は感動しましたよ。

タイミング的に連れて行けてかったなと思いました。



次は3歳児健診に行けたらいいな。

| 1歳11ヶ月の日記 | 09:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春はいつ?

今日から、ゴールデンウィークが始まったっていうのに・・・
0428 013


朝から、ボタボタと雪。

最高気温が4℃って、何なの?

寒すぎです。


十勝の桜は一体いつ咲くのでしょう~?

| 1歳11ヶ月の日記 | 23:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ライブ!ライブ!ライブ!

ある日曜日。

何十年ぶりかにライブハウスへ足を運びました。

0418 005

中学時代の友達がアマチュアバンドを組んでいて、
ライブがあるとお誘いを受けたので、
夜1時間ほど母にくぅちゃんをお願いして行ってきたのです。


10代~20代前半の頃は、毎週のように行っていたライブハウスも
この年齢になって入ろうとすると、意味もなく私なんか入っていいのだろうか?と
やたらとドキドキしてしまいました。
入り口のモギリ(チケットを切る人のことね。そんな言葉を使うことすら懐かしいっ)のお姉さんに
「写真撮っても良いですか?」とド素人な質問をして入場。
撮影OKとのことだったので、演奏中の友人を撮影。




楽器の生音。
ライブハウス独特の匂いと雰囲気。
演奏が終わったあとの、あの耳がボワ~~ンとなる感じ。


高校時代を思い出して、遠い目になりました。(笑)




久々に、楽器の生音を聞いて、脳が活性化されたような気がする。



友達の演奏?
もちろん、上手くてカッコよかったよー

| 1歳11ヶ月の日記 | 15:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

十勝でポットラック

これまた、2週間ほど前の話。


友人に誘われて、昨年知り合いになった旅館の女将さんのお宅での
ポットラックパーティに行ってきました。


0417 027


さすが、十勝!!
じゃがいもを使ったお料理が多かったです。
十勝はおいもがおいしいからね~~~
写真手前は、シェパーズパイです。


ちなみに、私はカナダが誇る(?)ジャンクフード
「プーティン」を作っていきました。

カナダ在住の方には、おなじみですが
知らない方のためにちょいと補足を。
カナダ東部のケベック州の伝統料理でフライドポテトの上に、
チェダーチーズとグレイビーソース(肉汁から作ったソース)をかけたもので
おいしいのですが、なんともハイカロリーな食べ物です・・・。

今回は、グレイビーソースを用意できなかったので
市販のデミグラスソースで代用。
チェダーチーズは、普通のとろけるチーズを使用しました。

私のプーティンもどきの味はさておき
この日参加した方達が、それぞれ素晴らしい得意分野を持っている方ばかりで
ここ何年か「何がしたくて、何ができるんだろう」と考えっぱなしで答えが出ず
なんの特技もない自分を少しばかり反省した日でした。



次の日、寝て起きたら反省したことすら忘れちゃったけど・・・・それがいけないのか?

| 1歳11ヶ月の日記 | 22:32 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

温泉へ

しばらくのご無沙汰です。

もう4月終わりだというのに、雪が降って寒い北海道です。
そのせいか先週から風邪を引いてしまい少々ダウン。
そして、先週末よりきんぐの実家へ行っていたので
しばしパソコンから離れていました。



さて、もう2週間前になりますが家族で温泉へ行ってきました。

うちから車で10分ほどの温泉です。
0416 021


 お肌がツルツルになるモール泉質の十勝川温泉。
 実は、昨年も行ったのですが
 今年も両親と宿泊してきました。





楽天トラベルの安いプランで申し込んだにもかかわらず
よい眺めの川側のお部屋でした。ラッキー!
0416 023

今回子供の食事だけ申し込み、布団は不要にしたのですが
くぅちゃんの分の布団もちゃんと引いてくれていました。
子供の食事と布団を両方申し込むと大人と同じ料金が発生してしまうので
チェックアウトのときに少し心配でしたが、
食事のみの請求でホッとしました。
お布団はサービスだったのね。ありがたや。ありがたや。





夕食はレストランにて。

0416 037


↑これ、子供の夕食です!

写真撮影を待ちきれなくて、大好物のエビを掴んじゃってますが。(笑)
イクラ、カニ、エビ、フライドチキン、ビーフ、エビフライ、卵焼き、茶碗蒸し、混ぜご飯、デザート付。
大人の女性のお腹を満たしちゃうくらいボリューム満点でした。

さて、大人のメニューはこちら。
0417 011


0416 038
 
 写真を撮ったのは最初だけ・・・。
 この後は食べるのが忙しくて~。ハハハ

 器も盛り付けも美しくて感動。
   




夕食会場にくぅちゃんと同じくらいの月齢の男の子がいて
あっという間に二人とも仲良しになり、この通り。
0416 058
二人とも手をつないで、館内を練り歩き。
すれ違うおば様たちに「僕ちゃんたち、双子かい?」と聞かれたり、
マレーシアから観光に来ていたチャイニーズご一行様にも「Cute!」と写真を取られたりで
このまま温泉のマスコットボーイズにしませんかとフロントに営業しようかと・・・。フフ


ゲーセンにて。
0416 056
くぅちゃんの「こうやって遊ぶんだゼ」と言わんばかりの
一人前の仕草に爆笑。


夜、温泉へ入るときお部屋の用意してもらったゆかたを着せてみました。
0416 073
 初浴衣です。
 なかなか似合っているんじゃ?
 親ばかですね。アハハハ~



夕食後、一度温泉に入り、くぅちゃんが寝た後に
今度はお月様と星を見ながら一人のんびりと露天風呂を楽しみました。
このひと時だけは、なんだか久しぶりに「母ちゃんモード」から「自分モード」に
切り替わった気がしました。





翌朝起きると、部屋の窓から熱気球が飛んでいるのが見えましたよ。
気持ち良さそう~。
0417 004


朝食会場で、昨夜仲良くなったお友達と再会。
食事もそこそこに、またまた手つなぎラブラブモードで朝食会場をひたすら行進。
よっぽど、二人とも相性がいいらしく言葉がなくても分かり合っている様子。
見ているだけで微笑ましい二人。
0417 1 008





両親のおかげで、のんびり温泉につかることが出来て感謝の1泊2日でした。
両親と行く温泉もいいのですが、やっぱり私的にはきんぐがいた方が楽しいので・・・

「今度帰国するときは、父ちゃんも一緒に温泉に行こうねー

| 1歳11ヶ月の日記 | 15:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本のドーナツと言えば

ミスド。

0415 005

この間、友達とランチをした後ミスドでお茶をしました。

フレンチクルーラー、フレンチショコラ生キャラメル、北海道塩あずき。


フレンチクルーラーを食べて、思ったこと。










「甘くない・・・」






ドーナツの上にかかっているシュガーグレイズが少ない。物足りない。

あぁ、カナダのTim Hortonsのあの甘~~~~~いドーナツの味に
すっかり慣れてしまっている自分を再発見。


| 1歳11ヶ月の日記 | 07:03 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

この1ヶ月あれこれ

日本に帰ってきてから1ヶ月経ちました。

4月も中旬。
日本の時間流れはカナダの10倍速に感じます。




昨年の帰国時は親子そろって、風邪を引きまくって行きたいところにも行けず、
会いたい人にも会えずフツフツとした時間を過ごしていましたが、
今年はなかなか好調ですっ。


近所の公園で石を拾ってご満悦。
0416 013




帰国前から予定していた用事、行事を着々とこなしています。

法事。
記念撮影。
子宮がん、乳がん健診。
歯の点検とクリーニング。
骨盤矯正。
美容室。
そして、母乳マッサージ。
昨年の12月に卒乳をして、自分で母乳を出し切ったつもりでいましたが
時々、胸に鈍痛があったので助産師さんやっている母乳マッサージへ行ってきました。
残っていた母乳を出してもらい、胸の筋肉に癒着していた乳腺をゴリゴリ(痛い)ほぐしてもらって終了。
このマッサージをすると、びっくりするくらい肩コリが改善してすごく楽になります。

そして、くぅちゃんは、帰国前に欠けた歯を見てもらいに歯医者へ。
乳歯は柔らかいので、ぶつけたりすると欠けやすいく、
まれに、欠けたときに歯の神経が死んでしまって歯が黒くなってくることもあるとのこと。
くぅちゃんの場合、歯が黒くなっていないので、治療せずにこのままで大丈夫と言われ一安心。

それから耳鼻科。
耳掃除をしてもらいに行ってきました。
今は、カメラのついた小さな器具を耳の中に入れて、モニターで中の様子を見ることができるんだねー。
いや~、びっくりした。
もしかしたら、日本の耳鼻科では当たり前なのかな?
思ったより耳の中も汚れていなかったし、鼻も問題ないとのことでこちらも無事終了。

残すところ、1歳6ヶ月検診を受けるのみ。
もうすでに1歳11ヶ月ではありますが、カナダでは1歳6ヶ月健診がなかったので
役場に問い合わせてみたら、町主催の乳幼児検診を受けさせてもらえることになり
今度の金曜日に行くことになりました。

やったー!

検診内容は 
・問診   保健婦さんが発育・発達・生活状況を把握
・計測   身長、体重、胸囲、頭囲測定
・診察   医師が子供の発育、発達を確認
・歯科検診 歯科医師が口の中の状態を確認
・歯科相談 歯科衛生士さんが歯科健診をもとに指導
・栄養指導 栄養士さんと食事、おやつについて話す
・育児相談 保健婦さんと発育、発達について話す
・フッ素塗布 希望者のみ

なんて、豪華な内容でしょ~~~

ひとつの場所でこんなに受けられるなら行かない手はありませんっ!
しかも、無料。 
事前に保健センターから問診表が送られてきてかなり本格的。
って、きっとこれが日本の普通なんだろうけど、カナダのクリニックで
テキトーな健診を受けているとこんなことでも感動しちゃいます。

0409 010


初めにも書いたけど、今回は元気に過ごしているので
約束通り友達に会ったり、昨年会えなかった友人・知人とも会えたりで嬉しい限り。
今回は、「あの人どうしてるかな?連絡しようかな」と頭に思い浮かべた人と
行った先々でバッタリ会う、もしくはかなりグットタイミングで会うチャンスがやってくることが多々。
会う約束をした友達、偶然会った友達合わせてすでに30人近く。
もちろん、1回で複数人数会っているときもあるけど、
1ヶ月平均すると1日に1人会う計算。
その合間をぬって、病院や健診。
そりゃ、どうりで毎日忙しいはずだ。(笑)

日本を離れてこうして時々戻ってくるたびに、会ってくれる友がいるってことは
本当に嬉しく、ありがたいと感じています。

みんな、ありがとうね~~~!!!


そんなわけで、毎日バタバタな1ヶ月を過ごしておりました。
これからも、予定満載なのでまた報告できればと思っています。

では、今日はこれでしたっけ~

| 1歳11ヶ月の日記 | 23:17 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

香川県・高松旅行記 その6 最終章

のんびり旅行日記を書いていたら、帰ってきてから半月も過ぎてしまいました・・・(汗)

この回で、旅行記も終了です。


最終日。といっても本当に帰るだけの日です。
ホテル前出発朝8時15分の空港行きのバスに乗り、10時20分発の飛行機に乗るため高松空港へ。

0331 006


空港で何故かハイテンションなくぅちゃん。
0331 003


3泊4日の高松旅行を振り返り、名残惜しい気持ちで飛行機の窓から高松を眺めます。
0331 010


初四国。初香川。
お友達のおかげで、本当に堪能しました。
どうもありがとう。
海外は数々旅行へ出かけたりしていますが、
日本国内はあまり行った事がなかったのでとても新鮮な旅行となりました。
すっかり、香川県ファンになって帰ってきましたよ。

そして、子連れ旅行でも大丈夫!!!!と自信がつき
今まで大人しかった私の背中の羽がバサバサしております。(笑)

また、機会を作って行きたいっす~!

≫ Read More

| 1歳10ヶ月の日記 | 23:53 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

香川県・高松旅行記 その5 栗林公園編

大鳴門橋から高松市内へ夕方前に戻ってきたので
夕食前に桜がキレイに咲いている「栗林公園(りつりんこうえん)」へお散歩。

0330 044

国の特別名勝に指定され、美しい松の木のある日本庭園。
0330 064

0330 067
こんな松の木、カナダじゃお目にかかれませんっ。
貴重です。


桜も満開。美しい~~ねぇ。
0330 048

一眼レフを持って、この桜の木を撮影しに来ている人が結構いました。
撮影スポットなのでしょうね。


桜とおいら。
0330 059
このパーカーのファスナーについているアンパンマン、お偏土讃参りの格好をしているのです。
ここでしか手に入らないと思うと、ついついご当地キャラクター買ってしまいます・・・
くぅちゃんが気に入っているから、まっいいか。



公園の池にいる鯉を見て大歓声をあげていました。
0330 070
カルガリーにも北海道の実家の近くにも水族館がないので
鯉と言えども、動く魚を見るのは貴重な体験です。。
日本にいる間に、水族館へ連れて行ってあげたいけど、遠いもんな~~



夕食前、ホテルのお部屋から見た夕日。
0330 084

この旅行も終盤です。

夕食はやっぱり「うどん」でしょっ!!!
ってことで、フロントでホテルの近所のおいしいうどん屋さんを教えてもらい
行った先は、ホテルから歩いて5分ほどのアーケード街にある「川福」というお店。
具がたくさん入った「ほうとううどん」をいただきました。

どこで食べてもおいしいです。

くぅちゃん抱っこで疲れた体が癒されました。


私にとって昔から、落ち込んだときや元気のないときに食べたくなるのが「うどん」。
不思議とうどんに心も体も癒されてしまうのです。
毎日食べても食べあきないねーほんとに。



夜お部屋に戻り、そういえばお部屋で写真を撮ってなかったな~と
鏡をつかってくぅちゃんとツーショット。
0330 091

いよいよ明日で旅行は終わりますよー。

| 1歳10ヶ月の日記 | 22:29 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

香川県・高松旅行記 その4 渦の道編

3日目 本日の行き先は 徳島県の鳴門海峡・大鳴門橋の渦の道です。

0330 003


実は私の母方の先祖のルーツが徳島県ということもあって
一度は訪れたいと思っていた場所。
(と、言っても訪れたのは鳴門橋だけなので通り過ぎたって感じだけど・・・)
そして子供の頃、図鑑で見た渦潮を一度見てみたかったのです。


鳴門市のカントリーサイン。
0330 031


駐車場から渦の道へ向かう歩道橋から見た鳴門橋。
間近で見る海にテンションが上がりますっ。
0330 007

渦の道から見た徳島側の風景。
0330 030

いつもだったら、自分で歩きたがるくぅちゃんなのですが
この旅行に来てからというものの、持ってきたベビーカーにも乗らず抱っこばかり。
これも場所見知りのひとつなのかしら?
この日も坂道、階段、普通の道、ほとんど抱っこ星人。

重たい・・。
頼む、歩いてくれ。

渦の道入り口で、無料貸し出しベビーカーを発見。
(持参のベビーカーはホテルに置いてきたのです)
なだめすかして、なんとか乗せることに成功。ふぅ
寒いからといって子供用のブランケットも無料で貸してくれました。
さすが気が利いている日本の施設!

潮の満ち引きが渦潮に影響するのですが、到着した時間がちょうど引き潮の時間。

ラッキー!

パンフレットによると3月下旬から4月下旬は1年でもっとも良い渦潮観潮の時季だとか。

おぉ~!当てはまってるじゃん。

ラッキー!


橋の下を走っていく船に大興奮。
0330 019

生まれてから本物の船をみたことがなかったくぅちゃん。
(近くに海がないから仕方がないんだけど。)
本を見ながら「お船だよ~」と教えていたけど、見たことがないせいかノーリアクション。
だけど、今回この旅行で動く本物の船を見たおかげで本の船を見ても
船の話をしても反応してくれるようになりました。
本物を見せるってことは大切だと実感。



橋の隙間から、渦潮。
0330 020

床ガラスからの渦潮。渦巻いているように見えるかな?
0330 024

ガラス越しに。渦の周りを走る観潮船。
0330 025

陸上はポカポカと春の陽気で暖かかったのですが
さすがに海から45m上の橋は風が強く手がかじかむほど肌寒かった~。
そんな訳で、ひと通りみて早々に引き返しました。



お昼は、鳴門市の海沿いにある「びんび家(や)」です。
0330 035

0330 041

 ここで食べたシマアジのお刺身と
 わかめのお味噌汁のわかめは本当に美味しかった~
 
 ←こちらはわかめのお味噌汁です。




徳島は「わかめ」が有名なんだね、KIKIちゃん?
帰ってきた週の土曜日の満天☆青空レストランでちょうど鳴門わかめの特集をしていたよ。
今度は徳島もゆっくり観光したいわー。


お昼ご飯をいただいた後は、高松へ出発
車中で爆睡。


その5へ続く~♪

| 1歳10ヶ月の日記 | 01:14 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。