2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

極寒とストマックフル

先週の一番寒い日に、マタニティクリニックへ検診へ行ってきました。

IMG_2102.jpg

午前11時でこの気温・・・-27℃って・・・
朝早い時間は-30℃。
「体感温度は-40℃だったわよ」ってクリニックのナースが言ってました。


行きは、きんぐの車に乗せてもらいクリニックへ到着。
だけど、帰りは徒歩で最寄の駅まで。


いや~、久々に鼻の穴が凍りましたわ~。 


くぅちゃんも完全防備で頑張ってバスを待ってくれました。
ありがと。ありがと。
IMG_2104.jpg


しかし、その翌日の夕方から、私に異変がっ。
この日の昼間はお友達とポットラックランチで、
おいしいお料理たちをたらふく食べて、「ちょっと食べ過ぎたなぁぁ」と思っていたら
夕食の時間になってもお腹が減らず、悪阻のときのように気持ち悪い・・・何も食べられないっ!
くぅちゃんにだけご飯を食べさせる。
確かに、2~3日前から胃の調子が悪かったからなぁ。と思いつつ
「ん~~なんかおかしい・・・」

なんとか夕食の片付けをした後は、もう体が起き上がらないほどグッタリ。
しかも、発熱。吐き気と腹痛。
それでも、頑張ってくぅちゃんに寝る支度をさせて倒れこむようにベッドへ。
それから2日間、ストマックフルの症状。
(予定をキャンセルしてしまった、そこのおくさま、ごめんなさいね。)


どうやら、検診の日に体が冷えてしまって体調を崩してしまった模様。
何が辛いって起き上がるの辛いから、くぅちゃんのご飯支度やお世話がね、シンドかった。
キッチンで何度もしゃがみこんで、作業してました・・・
普段からも必要最低限の家事しかしてないけど、このときばかりは最最最低限。
だけど、くぅちゃんがなんでもなかったのが幸いです。

やっぱり、家の中は母ちゃんが元気でないとダメだね。


体調が悪かった間、あまり食欲がなかったので食べずにいたら体重が2kg減。
「おぉぉ~!」と思っていたら、体調が戻り普通に食事を摂り始めたとたん
あっというまに、元に戻ってしまった・・・そんなもんかっ。


おかげ様で、今はもう大丈夫。
元気になりました。


ちなみに、マタニティークリニックの結果は、鉄分が不足して貧血状態なので
鉄のサプリメントを摂るように言われ、今週中にもう一度貧血検査と
この妊娠月数(25週)での通常の検査として糖尿病の検査をするように言われて帰ってきました。
うげー、また血液検査?
今度こそ、予約して行かなくちゃ。



みなさまもお体ご自愛くださいませ。
スポンサーサイト

| 2歳6ヶ月の日記 | 02:43 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

冬が来たぞー!

つい2週間前の長袖1枚でも汗ばむ陽気の日。
IMG_2038.jpg
遊びに来てくれたお友達兄弟と手をつないで、お散歩。
ほのぼの。
このまま仲良く育って欲しいなと母たちは願うのであります。


で、


今日のカルガリー。
IMG_2092.jpg

月曜日の夜から雪が降り続いて、大雪です。

ついに、来たよ。来たよ。来ましたよ。

冬が。

来週の火曜日まで、最高気温がマイナス12℃前後です・・・

昨日は家に引きこもって、やろうやろうと思っていた私の冬服と夏服をようやく入れ替して、
今日は、ずっと気になっていた部屋の一部分を拭き掃除。
そして、思い切って外の空気を吸いに出てみようと、30分ほどかけて冬装備。
お腹が大きくなってきたから、タイツや靴下を履いたり、くぅちゃんの防寒具を着せたりするのに一苦労
外に出てみると、思っていたより風が冷たくてあっという間にくぅちゃんの顔が真っ赤になり10分で退散。
準備のほうが時間かかるなんて、ちょっと切ないわ。


「切ない」つながりでもうひとつ。

先日、くぅちゃんと近所のカフェに散歩がてら行ったときのこと。
私達が座っていた反対側に、1歳前くらいの赤ちゃんを連れた二組のママさん達がおり、
その一組の赤ちゃんが、ママと向かい合わせになる格好で抱っこされて眠っていました。
それを見て「オイラもあれやりたい」と言い始めたくぅちゃん。

私も同じように、向かい合わせでくぅちゃんを抱っこしてあげたら
顔を私の胸につけて眠ったふりをしてみたり、ふざけて起き上がってみたり、
「あの子と同じ♪」と言わんばかりに嬉しそうにマネした親子を指差したり。

私の妊娠がわかってすぐにお腹に赤ちゃんがいることを説明したら
それ以来、私には絶対抱っこをせがまなくなったくぅちゃん。
でも、やっぱり甘えたかったのかなぁ~。
家にいるとつい家事をしてしまって、ゆっくり座って抱っこしてあげることも少ないし、ちょっと反省。

二人目の子が誕生するまで、あと100日ちょっと。
(もしかしたらもっと早く誕生するかもしれないけど・・・)
第2子が誕生するのもすご~く楽しみだけど、
こうしてくぅちゃんと二人っきりで過ごす時間も、あとわずか。
そう思うと、なんだか寂しいような。

くぅちゃんとの時間大切にしなくちゃね。

| 2歳6ヶ月の日記 | 23:10 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

英語クラスのその後

IMG_2048.jpg


先週はポカポカ陽気の日もあったけど、今週は肌寒い日が多いなぁ。
この日はお弁当を持って、公園へ行ったけど寒すぎてあっという間に帰ってきてしまった・・・。
それでも子供は風の子。
こんなに笑顔で走りまくり。



さて、もうだいぶ前の話になりますが、6月末に夏休みに入った例の「英語クラス」。
もっと早く書こう、書こうと思いつつ、もう11月・・・今年も終わっちゃうって。

クラスは9月7日に再開予定でした。

ちょうど、その頃は悪阻で絶不調だったので行こうかどうしようか悩みつつも
8月中旬に、託児所の登録があったのでとりあえず登録をして、クラスにも通うつもりでいました。
しかし、登録日の数日前に託児所から
「オムツが外れていない子は預かれないことになったので
クラスが始まる前に、トイレトレーニングをして欲しい」と連絡。


どうやら、今まで通っていた場所が閉鎖になり
新しい場所を確保して、新たに託児所も開設するにあたって色々規約があるようで、
託児所にオムツ替えの場所を設置できなくなたっとのこと。
なので、オムツを着けている子は預かることができなくなったそう・・・。
クラスが終了する前に、「来期からは1歳9ヶ月未満の子は預かれない」と通達があり
中には1歳くらいの子を連れた人もいたので、気の毒になぁ。って思っていたら明日はわが身。
今度は、オムツつけている子ですか?


と、言うより「そうなったならもっと早く教えてくれればいいのに!」とちょっとお怒りの私。
連絡が来てからクラス開始まであと1ヶ月もないじゃん。
突然決まったことなのかもしれないけど、
前期のクラスが終了してから、もう既に1ヶ月半過ぎてるんだよ・・・。

この時点でくぅちゃん、2歳3ヶ月。
2歳前後でオムツ外れする子もいるけど、くぅちゃんはどうかなぁ?
3歳前後で取れればいいなぁとのんびり思っていたので
この時期に慌ててトレーニングしたくないのが本音。
頑張ってトライしてみたけど、う~~ん・・・まだ体も心もトイレトレの準備ができてない様子。
そして、私も悪阻が辛くてそれどころじゃない・・・。

託児所の人のススメでとりあえず登録に行ってはみたけど、
クラス開始には間に合わず、ウェイティングリストに戻されてしまったのであります。

せっかく子供がいても英語クラスに通える環境になって、頑張ろうと思っていた矢先にこれ。

オムツが外れないと託児所に預けられないということは、
もしくぅちゃんのオムツが外れても、次の子が3月に生まれてその子の
オムツが外れるまで・・・って言ったらあと2~3年は通うことできないの?
小さい子供がいたら、学校にも通えないの?
担当の人には、「他に面倒を見てくれる家族はいないの?」とか聞かれたけど
もちろんカナダに家族はいないし、普通の保育所や託児所預けるには金銭的に難しい。
タイミング悪すぎ。
すごく悔しい気分。

ちょうどその少し前に、地元に住んでいるお友達から

「なかなかうまくタイミングが合わない時でも、
気持ちがちゃんとあれば、良いタイミングがうまいときにやってきてくれるとおもうので、
あせらないでね!色々ポジティブに考えて暮らそう」

とメールが届く。
これにかなり励まされました。今、読んでも涙が出そう。
Hちゃん、ありがとう。

前期のクラスが終わった後、疲れから少し体調を崩したこと知る友人からは
「せっかく妊婦さんになったんだし、ゆっくりしないと。
体を休めなさいって神様から言われているんだよ。」

と言われ、それもそうだなと気持ちがキッパリスッキリしました。
Wolffyちゃんありがとう。


今となっては、行かなくて正解だったと思ってます。
悪いタイミングではなくて、良いタイミングだったと。
だって大きなお腹で小さいくぅちゃんと一緒に毎日バスと電車通学は、やっぱり辛かったと思うもの。

悪いと思うことでも別の方向からみると良いこともたくさんある。
改めて、そのことを感じました。



またいつかそのうち、タイミング良く通える日が来るさ。
自分で勉強しろよ。とかツッコまないように!)

| 2歳6ヶ月の日記 | 23:29 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

これまでの経過

気がついたら、妊娠22週目の6ヶ月を過ぎていました・・・。
ここ3週間ほどでお腹がググっと大きくなり、体重計に乗って数字を見ようとしたら
ついにお腹で見えなくなくなり、おへその穴がなくなりつつあります。
あと4ヶ月で生まれてきちゃうの?と少々焦り気味。

くぅちゃんを妊娠中は、色々な出来事があったものの
ひとりでゆっくりと過ごす時間があったので妊娠の経過を記録することができたけど
今回は、日々の生活でいっぱいいっぱいでなかなかできずにいます。

なので、今更ではありますが妊娠してからのこれまでの経過を自分と生まれて来る子のために
記録しておくことにします。


ご興味のあるかたは、続きをどうぞ。



≫ Read More

| 2歳5ヶ月の日記 | 01:47 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。