PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大どんでん返し

36w+1d

さっき、すごい事が起きた。
事の展開に気持ちがまだ追いついてこなくてちょっと動揺している。

何が起きたかというと・・・引越しをしなくて良くなってしまったのだ。

え~~~~~っ !!!!????

自分の気持ちを整理するためにも、事の展開を順に追ってみる。

3月17日に家のオーナーが来て、このユニットを売ることにしたから
新しい部屋を見つけて欲しいと言われた。
なので、今日まで色々探してようやくロケーション・予算ともに条件が
合うところみつけ、今日の昼にダメージデポジットを支払って仮契約してきた。

新しい部屋のオーナーが確認の為に、今の部屋のオーナーへ
電話をした様子。
そこで、私たちが引越しをすることを聞いた
今のオーナーが大慌てでうちにすっ飛んでやって来た。


「売るとは言ったけど、今すぐではないし、まだ住んでいてもいい」と言う。

でも私たちとしては、あなたがここを売ることは決まっている事だし、
実際何人か部屋を見にきている。
売れたら私たちはいずれ出て行かなくてはいけないことになる。
それだったら、いつ引越しをしなくちゃいけないのかと心配するよりは、
出産前に新しい場所へ移って落ち着きたい。

そう説明した。

上の会話を何度か繰り返し、話しが平行線。

オーナーは、出産間近の私を気遣って今引越すのは無謀だと。
古い建物だと、ハウスダストとかカビとか赤ちゃんに影響したら
大変だろうと心配している様子。

まぁ、確かにそうだけど、新しい部屋を見つけて欲しいと言ったのは
オーナーだし、引越ししなくちゃいけないんだったら
今引越ししたいんだよ・・・私は。
ダメージデポジットも払ってきちゃったし。

ここでオーナーが奥さんと電話で相談し始める。

オーナー:いつまでいたいんだ?

私たち:最低でも1年。(それは借りるときに言ったんだけどね)

オーナー:わかった。1年いてもいい。売るのは止める。
        今、妻と話してそう決めたから。
      
私たち: えぇっ?えぇ!

オーナー:うちで使っていない新しいベットがあるから、それを無料であげるし、
      とにかく引越しは中止して、ここにいたほうがいい。
      もし、どうしても引越しをするなら明日出て行ってくれ。
      さぁ、どうする?

と一生懸命引き止めるオーナー。

いや、ベットの事はどうでもいいんですけどね、
そんな簡単に売るのを止めてしまっていいんですか?

正直、私たち困惑してしまった。
だって、この半月の間、泣けてきちゃったり、落ち込んじゃったり、
ケンカしちゃったり、ものすごいストレスやプレッシャーがあった。
苦労して新しい部屋みつけて、たった今仮契約してきたところだよ。
気持ちもようやく切り替わって、新しい場所での生活モードにスイッチ入ってたの。
そこで、このどんでん返し。
どう、返事していいのかわからなかった。
この状況をどう理解していいかわからなかった。
狐につままれたとでも言うのか・・・なんというか・・・汗

結局、引越しをしなくて済むのならそれはそれでありがたいことなので
このままここに住むことにした。
新しい部屋のオーナー(これまたもの凄く良い人)には、
本当に申し訳ないんだけど、お断りの電話をしたら
理解してくれてダメージデポジットを全額返してくれるとのこと。
ありがとう、エカテリーナ。(新しい部屋のオーナーの名前)

現オーナーが帰った後、「なんだったんだろう・・・この半月・・・。」と
私たちは呆然。

これを書いているうちに、少し落ち着いてきたけど
なんだろうこのモヤっと感は。
新居へすでに行ってしまった、私の気持ちがなかなか戻って来ない感じ。
まさかこんな展開があろうとは・・・。
本当に、この状況をどう受け止めていいのやら。
肩の荷が下りたというか、なんというか・・・嬉しいはずなのに複雑な気持ち。

| 妊娠10ヶ月 | 22:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。