PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まな板の上の鯉

奥歯の治療の続き。
ボヤボヤしている間に、もう2週間前のことになっちゃいました・・・。



治療予約日の前に、「そういえば、歯医者さんの知り合いがいたな~」と
小樽に住む某歯科医に相談してみたところ

”神経を抜く事は歯にすごく負担がかかることなので、できるのであれば神経を抜かず、
仮治療だけでも2年は持つので日本に帰ってきてから治療をしてみては?”

とアドバイス。

それをうまいこと英文で書いてくれたので、そのままプリントアウトして治療の日に持って行ったら、
予想とおり却下されました。(苦笑)
最後にちょっとあがいてみたけど、やっぱり神経抜かなきゃダメなのね

IMG_1941.jpg

 日本では各診察イスについているうがいをする場所が、こちらの歯医者にはなかったです。
 ちなみに、画像に写っている歯の写真は私のではありません。
 最初、席に座ったとき自分の歯だと思っていたし、
 仮治療だけして欲しいとお願いしたときに、
 歯科助手さんにこの画像の歯を指差しながら説明したら
 彼女も普通に答えていたので、てっきりそうだと思っていたら
 全く別人のものでした・・・なんだよそれ。





IMG_1942.jpg

アドバイスをくれた日本のDr.へ資料のために撮影。
「こ、こんなデカイ注射打つの?」と
ちょっとビビりました。





さて、いよいよ治療開始。

治療のライトがまぶしくないように、トムキャットみたいなサングラス
(年齢がバレるわね・・・)をかけさせられ3箇所に麻酔。
麻酔の後に、「一度、お口をゆすいでください」と言われるのかなと思ったら
「唾が出てきたらこれで吸い取って」と、よく歯科助手の人が持っている
バキュームを手渡されて自分で「シュー」と。

これって、こっちでは普通なん?

治療する前に、口の中に口を開けっ放しにする器具を入れ
その上からゴムのようなシリコンのようなカバー。
治療するところだけ穴があいているようで、
そのゴムのおかげで喉の方には全く水が流ず、これは良かったです。
(日本では、子供の歯の神経を抜くときに使用するそうです)


神経の1本が奥のほうでカーブしていて、それを取り除くのに時間がかかったようで、
結局、神経を抜くのに2時間近くかかりました。
日本で神経を抜く場合は、何度かに分けて治療するそうだけど
こちらでは、1回の治療で一気にやってしまうそうだ。


ただ2時間もの間、器具を口の中に入れっぱなしで
途中から顎関節が痛くて痛くて辛かった・・・。
何度か、顎関節を触り痛いということをアピールしてみたけど
「ずっと口を開けているから痛くなるよねー」と言われ、スルー。
なんせ、器具を入れられて口を開けっ放しにされているから話もできない。
まさに、まな板の上の鯉。

辛い状態が続くと、肉体的精神的にもそれを感じないようにマヒしてくるようで、
頭はボーッとしてくるし、意識もあるのかないのか・・・
治療が終わったときには、魂が抜けたように心身共に放心状態。
歩いて帰ってくるのが、やっと。
拷問ってこんな感じなのかな~とぼんやり思いながら帰ってきました。(笑)

正直、歯の治療でこんなに疲労困憊するとは思っていなかったので
帰ってから家のこととかどうしようと思っていたら、
な、なんと、きんぐさまが、茶碗を洗い、洗濯物をたたみ、
くぅちゃんを昼寝させてくれたではありませんかっ!
これには、感動。感激。感謝。
ほめ殺しみたいだけど、本当に本当に感動したのであります。
いや~、かなり助かりました。
おかげで治療の疲れがちょっぴり消えて、なんとか、子供にご飯を食べさせ、
風呂に入れて私も夜9時に就寝して翌朝7時半まで爆睡でした。



数日後、無事詰め物を入れてもらい、今は何もなかったように普通に暮らしています。
最終治療の時に、「妊娠中だからこれ以上治療はできないけど、出産前後は
ホルモンバランスとかで口の中の環境が変化するので、出産後にクリーニングをしにおいで」と言われ
念のため、いくらするのか聞いたら、$300(約2万4千円)でした。
たぶん、これがこちらの相場だと思うけどやっぱり高いと感じてしまう、私。
でも、しないよりはした方がいいし・・・ブツブツ。


前回の記事に、アドバイスや先生の紹介をしてくれたお友達、どうもありがとう!


何はともあれ、皆様も歯は大切に。

| 2歳5ヶ月の日記 | 00:53 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

Wolffyちゃん へ

Wolffyちゃんの歯医者でも、そうだったの?
やっぱり、そうゆうものなのかしら?(笑)
なんか笑えるよね。

家事をしておいてくれただなんて
嬉しいサプライズでしょっi-178
「やらなくちゃ」っていうプレッシャーから開放されて
すごく体も心も楽になって本当にありがたかったよ。

お互い歯も体も大切にしようね。

| Fakapiko | 2010/10/28 23:34 | URI |

KIKIちゃん へ

治療したばかりの時は、
歯茎が痛くて食べ物が噛めなかったけど、今は元通り。
とりあえず、無事終了して良かったわぁ。

子供がいると尚更、夫婦が協力し合わないと
家の中が回っていかないよね・・・
ちょっとしたHelpが、すごく助かるよね。

クリーニングは、日本ですることにするよ。

| Fakapiko | 2010/10/28 23:29 | URI |

 やっぱり???
そぉ、日本では歯科助手さんがしてくれる唾液取りのバキューム、
私の行く歯医者さんも患者さんの仕事。i-230
器具はあるものの口を2時間大きく開けっ放し
…きっつーね~。i-238
けど帰って来たら旦那さん
お皿洗い・洗濯物・くぅちゃんを寝かしつけ…
ワォ!!! 何て何て嬉しいサプライズ!!!v-10

またこちらで却下されてしまったけど
日本の歯科医お友達に相談、Letterも書いてもらい
心強いね、よかったね!

うんっ、本当に歯は大切にしなきゃ。i-237

| Wolffy | 2010/10/27 22:26 | URI |

無事終わって良かったね~!!!
保険でたくさんカバーされるといいね。

きんぐさん、優しい~♡気が利く~♡
やっぱり夫婦は助け合いだよね。子供がいると特に。

クリーニングだけでも高いよね!日本に帰ってからでもいいよ~。
どうせ出産後は忙しくなるし。

| KIKI | 2010/10/27 09:07 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。