PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6ヶ月検診とその翌日

20日に6ヶ月検診があった。

検診の内容は、体重測定・血圧測定・尿検査・
胎児心拍の確認(小型ハンディタイプの機械を使って)・問診
そして今回は初めて子宮底長(子宮の長さ)を測定した。
検診のことをすっかり忘れ2日前に母から送ってもらった日本の
板チョコを1枚ペロリと食べたことを思い出し、尿糖が出てたら
どうしようと心配したが、無事クリア。
メキシコ旅行でたっぷり蓄えた体重をこの1ヶ月ほぼkeepすることもでき、
検査結果は全て良好。

私の住んでいる町には母子手帳なるものがないんだけど、どうしても
記録をつけたくてネットで探し、日本にいる外国人ママに向けた
日本語と英語の母子手帳を購入。
(話しによるとトロントには、母子手帳みたいなのがあるらしい)
それに、検査結果を記入していると、Dr.が「日本の産婦人科クリニック
には、それぞれ超音波の機械がおいてあるんでしょ?便利でいいわね。」
と言われる。
「そうね。でも私はそんなこと気にしないわ~
じゃ、Happy Merry Christmas!」と談笑したその翌日・・・。

朝起きて、トイレに行ってビックリ。
「出血してる~~~~~~~!!!!」
一瞬何が起きてるのか理解できんかった・・・。
寝ている夫を叩き起こし、クリニックへ。
予約なしで行ったので、あいにく担当のDr.は不在。
別のDr.に診察をしてもらうことに。

どうやら、以前子宮の中で出血したものが、今外に出てきているようで
子宮が少し開いているとのこと。
ただ、お腹の張り・痛みがないし、胎児の心音と胎動も確認できたから
1日様子をみて、明日担当のDr.の診察を受けるように言われて帰宅。
緊急事態ではない様子に、気持ちも落ち着く。
今の状況から考えられる原因を調べて、翌日の診察の時に聞いてみようと
ネット検索。
日本語ではサクサク出てくるけど、英語となると・・・
英語の医療用語って難しい。

そして今日、担当Dr.の診察。
といっても、赤ちゃんの心音を聴いただけ。
そんなんでいいの?
「新たな出血もないようだし、お腹も痛くないし、心音も胎動も
あるからbabyはhappyよでも、もし何かあったら来週またいらっしゃい」
と言われてトボトボ帰宅。
原因は、たぶん子宮が成長していくに伴い、胎盤が上に移動する際に
出血が起こる事があり、それではないかとのこと。

検診の時に、超音波がないこと気にしないわ~なんて言ったけど
やっぱりこんな時は、すぐに色々調べてもらえたら余計な心配しなくていいのにな。
と思ったよ・・・ 涙

だけど、とりあえず問題がなくて安心した。
ここまで無事過ごせたことに感謝して、残りの4ヶ月も大事に過ごそう。

| 妊娠6ヶ月 | 15:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。